« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

スーパーCG/SUPER CG

SUPER CG No.47が発刊されました。創刊されたのが1989年春、16年の歳月が流れています。このSUPER CGだけは書棚に並び続けています。是非、読んで頂きたい書籍と呼ぶに相応しい自動車雑誌です。

1_Img_6334 シチタリアD46、ポルシェ Typ64、Typ550-01Coupe、アルファ ロメオ ガングーロなど。

特に、ガングーロはレストア途中に色々とお話を伺っただけにとても嬉しい。

ホンダ・レーシングスペシャル、1908年2万cc・200馬力ベンツなど興味深い記事が目白押しです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

福野礼一郎 最新クルマ事情/東京モーターショー2005

福野礼一郎(+渡辺慎太郎+荒川正幸)さんの東京モーターショー現地取材の面白い本が出版されました。是非お読み下さい。

1_Img_6327見て触って考えて(乗らずに)書いたクルマ評論が一押しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本トライアル東北大会・最終戦

全日本トライアル選手権、最終戦は菅生サーキットにて開催されました。黒山選手の全戦優勝はなりませんでしたが2位でフィニッシュ、優勝は、成長著しい野崎選手です。1ラップ目、野崎選手・減点1、黒山選手・減点7、その差が勝負の明暗を分けたようです。

尚、菅生にはスコルパ4stが日本初登場しました。

リザルト

1位 野崎史高     4
2位 黒山健一     9
3位 渋谷勲    14
4位 田中太一   18   
5位 小川友幸   20
6位 成田匠    26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

ブガッティ・ヴェイロン16.4/BUGATTI Veyron 16.4

6年前の東京モーターショーに登場してから苦闘の連続でしたが、生産モデルのヴェイロン16.4が出来上がりました。今後4年間に300台生産され、日本に15台が正規輸入されるもようです。価格は1億6000万円。W16気筒、7993cc、4ターボ、1001ps/6000rpm、最高速度407Km/h。ブースには、本物がだけがもつ迫力がありました。

1_Img_5677          

       

     

  

1_Img_5679         

  

 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年10月28日 (金)

アルファ ロメオ ブレラ

アルファロメオとして久しぶりのRWDで登場したブレラです。デザインは巨匠ジウジアーロです。

1_Img_5603          

1_Img_5604         

1_Img_5605            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

インプレッサWRC2006プロトタイプ

来シーズンのWRC参戦予定のインプレッサWRC2006です。

1_Img_5648      

1_Img_5649         

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW Z4クーペ

フランクフルトショーで発表されたBMW コンセプト Z4クーペ。日本初登場です。

1_Img_5632     

1_Img_5633    

 1_Img_5635

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月25日 (火)

シークエル/SEQUEL

2010年までに燃料電池車を実用化する。がGMの目標です。現在のスペックで480kmの距離を走り、0-96km/hを10秒を切るそうです。

1_Img_5666     

1_Img_5664      

1_Img_5665 22インチタイアは、オフロードバイクの前輪の大きさを超えた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

コルベットZ06

7リッターV8エンジンを搭載するコルベットZ06。オーバーフェンダーが只者ではない雰囲気を出している。

「Z06」は、コルベットのハイパフォーマンスモデルのみに与えられる称号で、初代はC2コルベット、その後C5コルベットで復活した。

1_Img_5663

1_Img_5668

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

50周年記念展示(1)

東京モーターショーの特別企画として、50周年記念イベントがあります。乗用車館と部品・二輪館の間のイベントホールでその時代を代表するクルマとバイクが展示されています。

C_Img_5963 ユーノス ロードスター(1989)

C_Img_5968 マツダ コスモ スポーツ(1967)

C_Img_5961 いすゞ 117クーペ(1982)

C_Img_5964 いすゞ ジェミニ(1986)

C_Img_5957 日産 スカイラインHT2000GT-R(1973)

C_Img_5971 ホンダ S600(1964)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

フェラーリ GG50

ジウジアーロ50周年記念のコンセプトカー フェラーリGG50です。

詳細は、下記をお読み下さい。http://www.neostreet.co.jp/sportcar/p1/contents0511.htm

A_Img_5819     

    

A_Img_5832        

A_Img_5829       

A_Img_5842       

A_Img_5845      

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

マツダ 先駆

次期RX-7なのかRX-8なのか定かではありません。あくまでも習作とのことです。マツダの場合、漢字は完全なプロトタイプ、習作です。RXまたはMXとアルファベットがつくと生産を前提としたプロトタイプ。とてもわかりやすいネーミングです。

1_Img_5793 きっと、RX-7の習作なのでしょうね。

タイアは22インチです。

1_Img_5794 直噴ロータリーエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドです。発進時など低速トルクの少ないことをカバーするので、とても良くなると思ます。

1_Img_6181

1_Img_5797

1_Img_5798

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

GT-Rプロト(実車)

GT-Rプロトの実車です。ご覧下さい。

プレスリリースは、「究極のドライビングプレジャー」「市販モデルに近いエクステリアデザイン」「2007年に市販化予定」です。

A_Img_5772

1_Img_5771

A_Img_5769

A_Img_5776

A_Img_5775

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

榛名山の秋

今年も富士山に初雪が降り、遅い夏の終わりから、やっと本格的な秋のシーズン到来。

1_P1010029 榛名山の秋、某コミックのスタートは地点過ぎています・・・。

1_P1010034 紅葉の榛名山、伊香保からは上り下りも渋滞です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

日暮修一とラピタ

ラピタの表紙画でクルマのイラストの時は、日暮修一さんの作品です。

1_P1010038 表紙画のモデルとなった車両です。

1_P1010044 イラストになると、このようになり、そしてラピタの表紙になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

ボルボ122S

1956年にアマゾンの名で誕生した120シリーズ。SUツインキャブを装着しラリーにも出場した、あまり知られていないボルボです。

2_P1010030 走りに拘った122S、SUキャブの自然吸気、心地よい乾いた排気音、この車両はオーナーの気持ちが乗り移っています。また、明るいヘッドライトはHIDです。

1_Img_5441 そして、ここにも新しい命が吹き込まれそうな122Sがあります。アマゾンだから自然には強いだろう。このような姿は、房総半島の中腹にも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

黒山健一選手、最終戦を待たず全日本チャンピオン獲得!

16日、愛知県にあるキョウセイドライバーランドで全日本トライアル第7戦が開催されました。国際A級スーパークラスは、今シーズン負け知らずの黒山健一選手が優勝、全日本チャンピオンを獲得しました。2位は、世界選手権参戦を終えて帰国し、全日本に参戦した野崎史高。3位、小川友幸、4位、田中太一、5位、渋谷勳。

取り急ぎ、速報まで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

VW-ポルシェ914

69年にVWとポルシェが手を組んで、エントリーモデルの軽快なミッドシップを作ったのが914です。914-4は、VW411の4気筒エンジンを搭載したモデル。914-6は、911Tの6気筒エンジンを搭載したモデル。72年に911-6は生産中止となり、VWの4気筒2Lエンジンを搭載した914・2.0Sが登場した。

1_Img_3998 VWとポルシェが共同開発した世界初の量産ミッドシップスポーツカーです。

ポルシェ911Tのエンジンを搭載した914-6。

1_P1010044 VW4気等エンジンの914-4。

1_Img_2189 正式なカタログモデルではない916。ボディパーツはレーシング部門から市販されたため、各国で916レプリカが製作された。この車両も914/6をベースにレプリカされたものであろう。

1_Img_2188

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月15日 (土)

フィアット X1/9

フィアット X1/9は、当時ベルトーネのチーフ・デザイナーであったガンディーニの作品で、70年代のスポーツカーを代表する一台です。

1_Img_4150 FFエンジン流用したミッドシップというコンセプトは、アメリカでポンティアック・フィエロ、イギリスでMGF、日本でトヨタ MR2/MR-Sなどに継承されています。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年10月14日 (金)

フェラーリ 365GT2+2

関東地方の某所でフェラーリ365GT2+2を見かけました。このボディカラーのフェラーリは好きです。よーく見るとミラーがドアになくフェンダーに付いているのです。

1_Img_5562 フェンダーミラーの365GT2+2を見たのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

ランチア ラリー037

ランチア/アバルトは、ストラトスやベータ モンテカルロ・ターボでミッドシップ技術を拘っていた。そしてモンテカルロのシャーシーのセンターを使用し、前後をサブフレームで組んで、エンジンを横置きから縦置きに変更してGr.B参戦の車両を製作した。それがラリー037です。

1_Img_2082 ラリー037、Gr.Bの初年度をチャンピオンで飾ることに成功した。

037は、モンテカルロのテイストを引き続いています。

1_P1010015

1_Img_1123 

1_Img_2032

ラリー037は、後期型モンテカルロに似たフロントグリルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

夜景とロードスター

ヘッドライトが点灯している自分の車の姿って、なかなか見ることが出来ない。

1_Img_1944 というわけで、夜の丸の内でヘッドライトとフォッグランプを点灯した状態で撮影を試みてみた。

シビエのフォッグランプ、運転席からみると暗いと感じるが、外から見ると思いのほか明るいことが理解出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

ランチア ベータ・モンテカルロ(2)

ランチア ベータ・モンテカルロをグラフィックで紹介致します。

1_Img_1414 CGの表紙を飾ったベータ・モンテカルロ、とてもコンディションの良い状態で現在も走っています。ナンバーも当時のままで。

1_P1010016 競技車にモディファイされているベータ・モンテカルロ。

1_Img_1123 シリーズ2となると、モンテカルロは車名からベータがなくなり、ランチア モンテカルロと呼ばれるようになった。ランチア共通のグリルと三角窓からのミラーがシリーズ2のポイント。シリーズ2は1940台生産され、日本に正規輸入されるようになった。1940台のうち21台が日本で販売された。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

アルファロメオ ジュリア スーパー/ALFAROMEO GIULIA SUPER

アルファロメオ ジュリア スーパーが市販されたころ、日本ではピニンファリーナデザインの日産ブルバード(410型)は不評だったという。同じ頃、ベルトーネデザインのマツダ・ルーチェ セダン、クーペがあった。

その影響の源流にあると思われる「イタリアのハコ」アルファロメオ ジュリア スーパーである。

1_Img_4168 1973年式の後期型、この車両の詳細はCAR GRAPHIC2005年6月号「名車の残像」をご覧頂たい。写真の車両は、誌面に登場したそのものである。

1_Img_5464 1962年に市販された中型セダン、ジュリア スーパー。初期型はフロントグリルに特徴がある。

1_Img_5462 ボンネットを上げると、シンボルマークの上部が離れて上がる。これがジュリア初期型の特徴である。

1_Img_5454 後期型は、ボンネットのみ上がるように仕様変更されている。

1_Img_5459 初期型の室内、ダッシュボード右端には、giulia superのエンブレムがさりげなくある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年10月 9日 (日)

ランチア ベータ・モンテカルロ

フィアットX1/9(ベルトーネ)が登場するとき、ピニンファリーナX1/8がありました。そのX1/8がコードネームX1/20として開発が進められ、X1/9の上位モデルとして登場する予定でしたが、ランチア・ブランドとして登場しました。

1_Img_5518 ピニンファリーナのチーフスタイリスト、レオナルド・フィオラヴァンティが担当し、フェラーリBBなどのエッセンスを取り入れた華麗なプロポーションです。

(隣のジュリアは、CG誌「名車の残像」に登場)

1_Img_5504 オーナーはスペアタイアを外していますので、エンジンルームがとても広いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

スカイライン・スポーツとGT-R

スカイラインGT-R(R34)の生産が停止して数年が過ぎ、今年の東京モーターショーで2007年に市販される日産GT-Rのプロトタイプが登場します。もう、スカイラインとしてのGT-Rは永遠に市販されないでしょう。ここであらためてスカイライン・スポーツからGT-Rを振り返ってみたいと思います。

マイフォトのスカイライン・スポーツとGT-Rのアルバムをご覧下さい。

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/photos/skylinesport/index.html

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/photos/skylinegtr/index.html

1_Img_5033 S20エンジンを搭載したスカイラインGT-R

1_P1010017

1_Img_0877 ニスモ R34GT-R Z-tuneの心臓部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT-R プロト

gtr_proto_001 モーターショー出展予定のニッサン GT-R プロトのスケッチです。

gtr_proto_002 2007年市販予定、ほぼ、このデザインで市販されるとのこと。実車をモーターショーで確認しましょう!

東京モーターショーでの現車の写真は下記サイトにあります。

http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2005/10/post_e22c.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

F1 Week(2)

F1 JAPAN GP Week、初日の日本勢は、佐藤琢磨選手8位と13位、F1初登場の山本左近選手は20位と17位でした。

さて、今日は打ち合わせで赤坂に居たので、アロンソのマシンを撮影してきました。

1_Img_5438 2005開幕から、この場所に展示してあるのですが(夏休みは全国巡業)、変わったことは「チャンピオン獲得おめでとう!」のPOPが貼られていることです。

1_Img_5435

1_Img_5439

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

2005松戸クラシックカーフェスティバル

松戸クラシックカー・フェスティバルが、10月1日-2日に渡って開催されました。10月に入りブログで紹介致しましたBMWイセッタ、トヨタ2000GTは、イベントに出展された車両です。

モーターショー開幕まで、ちょっと古いクルマを紹介して行きます。松戸クラシックカーフェスティバルの概要は下記URLにてご覧下さい。

http://www.neostreet.co.jp/event/051002b/event_051002b.htm

1_Img_5052 イベントのポスターは日暮修一さん。小学館の協力を得てラピタの表紙画が使われています。非常にレアとなるポスターと思います。

日暮修一さんは、松戸出身とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

インパネ トヨタ2000GT

117クーペもローズウッド、でもトヨタ2000GTのローズウッドにはかなわない。やはり、ヤマハの持っている木と技術には勝てないということ。

1_Img_5244 今となればクラシカルなデザインとなるが、落ち着きがあり、且つ迫力のあるデザインに圧倒されます。そして本物の木だけが持つ温かみは誰も真似はできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

STILE/スティーレ(2)

STILE CAFE(従来のcafe easeの場所)が期間限定で東京駅前の丸ビル1階にオープンしました。10月4日から3日間です、丸の内周辺にお出かけの際は是非お立ち寄り下さい。

1_Img_5413 仲通り側の入り口から丸ビルに入ると、STILE CAFEの入り口があります。

1_Img_5410 東京駅側の入り口から丸ビルに入ると、写真のポスターが見えたら左に曲がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

職人の仕事 トヨタ2000GT

車も長く所有していると、色々とメンテナンスが必要となってくる。35年も乗っているとバッテリーの交換にも支障が生じてくる。もちろんハーネスも影響がある。写真は1970年式のトヨタ2000GTのバッテリー交換作業です。

1_Img_5353 バッテリーケース、ヒューズボックス、配線などのリフレッシュですが、とても綺麗に美しく職人の仕事。とても素晴らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

BMWイセッタ(1)

日本に現存する多くのBMWイセッタは、イギリス、アメリカからの輸入なので3輪車だそうです。

1_Img_5159 1962年式BMWイセッタ、3輪車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

BMWイセッタとベスパ

1955年型BMWイセッタとぺスパ。ベスパとバブルカーをこよなく愛するY氏の車両です。Y氏のおかげで筆者は、イソ・イセッタ、べラム・イセッタ、BMWイセッタを3台並べて見るみとが出来ています。もちろんクラシック・ベスパもね。

1_Img_5065 BMWイセッタでも珍しい4輪のBMWイセッタ1955年式です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1 Week

今年もF1日本GPが鈴鹿で始まる。今年のフジTVは、生放送だそうだ。

1_Img_4919 東京駅、丸の内北口にはBMWが展示されていました。

1_P1010001 こちらは、昨年、新宿駅に展示されていたフェラーリとBAR。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »