« スカイライン・スポーツとGT-R | トップページ | アルファロメオ ジュリア スーパー/ALFAROMEO GIULIA SUPER »

2005年10月 9日 (日)

ランチア ベータ・モンテカルロ

フィアットX1/9(ベルトーネ)が登場するとき、ピニンファリーナX1/8がありました。そのX1/8がコードネームX1/20として開発が進められ、X1/9の上位モデルとして登場する予定でしたが、ランチア・ブランドとして登場しました。

1_Img_5518 ピニンファリーナのチーフスタイリスト、レオナルド・フィオラヴァンティが担当し、フェラーリBBなどのエッセンスを取り入れた華麗なプロポーションです。

(隣のジュリアは、CG誌「名車の残像」に登場)

1_Img_5504 オーナーはスペアタイアを外していますので、エンジンルームがとても広いです。

|

« スカイライン・スポーツとGT-R | トップページ | アルファロメオ ジュリア スーパー/ALFAROMEO GIULIA SUPER »

コメント

モンテカルロ、初期のCピラーが埋まっているのが良いですね。日本上陸時のCGに載った微妙なライトグレー?メタの車が奇麗でした。しかしエキパイの形と言い錆び具合と言い、SOHCの117に似てますねぇ(笑)

投稿: gop | 2005年10月10日 (月) 17時47分

表紙を飾ったモンテカルロは、今年の豊島園に展示してありました。
あの時のまま、乗り続けていらっしゃいます。

http://www.nigensha.co.jp/cgclub/SM2005/09-05.html

ミッドシップは、エンジンフードに穴が開いているので、水の浸入が錆を加速させるですね。

たしかに、117に似ていますね。

投稿: イノウエ | 2005年10月10日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/6324224

この記事へのトラックバック一覧です: ランチア ベータ・モンテカルロ:

« スカイライン・スポーツとGT-R | トップページ | アルファロメオ ジュリア スーパー/ALFAROMEO GIULIA SUPER »