« 昭和っぽい・・・ | トップページ | ルービックキューブ »

2005年11月 9日 (水)

ロードスター カー・オブ・ザ・イヤー獲得

日本カー・オブ・ザ・イヤー2005-2006をマツダ ロードスターが獲得しました。おめでとうございます。オープンカーの受賞は初めてです。

ネオストリート・ピーターライオンさんのリポートhttp://www.neostreet.co.jp/peter_lyon/p1/contents0511.htm#0511_01

1_Img_5812 1982年カペラでカー・オブ・ザ・イヤーを獲得した、デザイナーの福田さんはアメリカに渡りユーノス・ロードスターの原型を日本に持ち帰りました。そして1989年のユーノス・ロードスターが誕生、三代目のNC型でカー・オブ・ザ・イヤーを獲得。初代から変わらぬテイストを三代続けている車は、日本に二台しかありません。そのうちの一台がロードスターです。

1_Img_4255 NA、NB、NCと歴代3代のロートースター。

|

« 昭和っぽい・・・ | トップページ | ルービックキューブ »

コメント

>初代から変わらぬテイストを三代続けている車は、日本に二台しかありません。

あと1台ってなんでしょうね?
トヨタ・センチュリーでしょうか?
あれも初代から変わってませんよね(変わりようがないともいいますが)。

投稿: nan | 2005年11月10日 (木) 00時12分

センチュリーは、使用用途が違うので(中古車での使われ方は除く)対象外として。
もう一台は、セルシオです。セルシオは3代続けて同じテイストで作られていると車と思います。

投稿: イノウエ | 2005年11月10日 (木) 00時45分

先日NC開発者の方々のお話を聞く機会がありました。
http://blog.so-net.ne.jp/987/2005-11-06-2
殆どオフレコ内容でしたが、その成り立ちはもちろん競合他車も良く研究されており、この車が日本から生まれた事に感激さえ覚えました。量産初期の問題は多々有れど素晴らしい車だと思います。まだ見ぬスーパースポーツに期待。

投稿: gop | 2005年11月11日 (金) 21時47分

受賞をニュースで聞き、深夜にメールを打ちました。それは、gopさんがお話を聞いた方々のところです。
世界に誇れるクルマがやっとカー・オブ・ザ・イヤーを取りました。足掛け16年、頑固にNAのテイストを守り続けたことに感謝です。
いずれNAも乗れなく日も来るでしょう。そのとき同じテイストのクルマがあるんなて、こんなに素晴らしいことはありません。本当に感謝感謝です。
すこしだけ911に近づいたと思います。NA、NBは近い将来ナローと呼ばれる日がくるでしょう。

投稿: イノウエ | 2005年11月11日 (金) 22時57分

今日ようやく試乗してみました。
.....でも、すんません、トシのせいか(笑)なんか別の車に乗ってる感じがして居心地が悪かったです。デキが良過ぎるんでしょうねぇ。
RX7もSA(NA)の方が好きなんですよ。脳みそが化石化してるみたいです。(笑)

投稿: 117おやじ | 2005年11月11日 (金) 23時11分

RS、確かに出来が良すぎます。というよりNAは16年前に誕生した車なので、比べる土俵が違うと思います。テイストが同じなので、私は全く問題ありません、好きですNCロードスター。
NCの出来が良すぎるということ、私は、家族が安心して運転出来ることなのでとても嬉しいです。

RSは、欧米向けのロードスターと理解しています。日本向けは標準車のロードスターではないでしょうか。是非、標準車を試乗されることお薦め致します。

投稿: イノウエ | 2005年11月12日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/7002341

この記事へのトラックバック一覧です: ロードスター カー・オブ・ザ・イヤー獲得:

» 日本カー・オブ・ザ・イヤー2005 [fivedoor Blog.]
今年も終わりか・・・。日本カー・オブ・ザ・イヤー。 その年を代表するクルマを選ぶイベントだが、今年はやっぱりコイツだった! 2005-2006 日本カー・オブ・ザ・イヤー ◆ マツダロードスター ◆ オープンカーの受賞は史上初の快挙。 (マツダ車の受賞は19...... [続きを読む]

受信: 2005年11月14日 (月) 03時27分

« 昭和っぽい・・・ | トップページ | ルービックキューブ »