« 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(1) | トップページ | 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(3) »

2005年11月17日 (木)

東京モーターショーで気になったミニチュアカー(2)

カルマン、ボディクラフトメーカーだけあってミニチュアカーもとても素晴らしい仕上がりです。

1_Img_6547 VWカルマン・ギア。

ギアでデザインされ、ボディ製作がカルマン、名前の由来がとても分かりやすいです。

1_Img_6548 こちらはカブリオレです。

1_Img_6551 カルマン製作のクルマです。

興味ある方は、画像をクリックして、クルマを確認して下さいね。

|

« 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(1) | トップページ | 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(3) »

コメント

ドイツ自動車産業協会のコーナー、それなりに面白かったですよね。
http://pages.german-pavilion.com/gp/motorshow_jap/floorplan/index.cfm
カルマンでは映像で流していた中にGiugiaroの1972年アウディ「アッソ・ディ・ピッケ」同じく1976年BMW「アッソ・ディ・クァドリ」も出て来て立ち止まって見てました。
1979年のいすゞ「アッソ・ディ・フィオーリ」後のピアッツァに繋がるアッソ(エース)シリーズです。

投稿: gop | 2005年11月19日 (土) 06時43分

カルマンの映像、私も見ました。アッソの歴史が見えてとても良かったです。あの映像を見るチャンスはもう無いでしょうから。
11月5日ドイツのブースでカルマンのピンバッチを頂き、宝物が二つになりました。

投稿: イノウエ | 2005年11月19日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/7170755

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(2):

« 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(1) | トップページ | 東京モーターショーで気になったミニチュアカー(3) »