« RX-8 TD-Version/東京オートサロン | トップページ | マツダ ロードスター/東京オートサロン »

2006年1月14日 (土)

マツダ 鏑(kabura)

嬉しいニュースが届きました。

1月8日からデトロイトで開催されている北米国際自動車ショーで公開されたマツダ 鏑(Mazda KABURA)が、Eyes On Design Awardsを受賞しました。

写真は、http://response.jp/issue/2006/0109/article78036_1.html です。

kabura デザインを担当したのは、マツダ カリフォルニア デザインセンター。

1983年にロードスターをオフラインプロジェクトとして正式に産声を上げるベースを作ったのもカリフォルニアデザインセンター、スポーツカーのデザインに歴史があります。

この「KABURA」は、NCロードスターがベース、透明のボンネットからボディと同色に塗られたカムカバーとエキゾーストマニホールドがのぞきます。

昨年のフランクフルト、東京と各国のデザインセンターがコンセプトモデルを提案、今回のデトロイトが一番市販モデルに近いような気がします。

購買意欲をくすぐるコンパクト スポーツクーペが公開されたことは、スポーツカーファンにとって嬉しい知らせです。

|

« RX-8 TD-Version/東京オートサロン | トップページ | マツダ ロードスター/東京オートサロン »

コメント

これがRX-7後継となると「ちょっと待ってよ」と言いたくなりますけど、魅力的なクーペではありますね。北米限定でも売れそうです。

投稿: gop | 2006年1月15日 (日) 08時21分

RX-7ではないと思いますが・・・魅力的なクーペです。
RX-8、ロードスターの血統ですから走って楽しいクルマに違いありません。
本当の意味でのロードスタークーペ誕生ですね。
市販化が待ち遠しいです。

投稿: イノウエ | 2006年1月15日 (日) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/8158867

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ 鏑(kabura):

« RX-8 TD-Version/東京オートサロン | トップページ | マツダ ロードスター/東京オートサロン »