« トライアル シーン(4) | トップページ | フェラーリ250GTO/Ferrari250GTO »

2006年2月15日 (水)

アルファロメオ ティーポ33/2 / ALFA ROMEO Tipo33/2

1960年前半から中盤にかけて、アルファロメオはジュリアTZなど量産モデルをベースにレースを戦っていたが、後半になり世界スポーツプロトタイプ選手権に出場するために開発したのがグループ6カテゴリーのTiop33/2です。

0_Scan10026 近年、ツールドフランス、ルマン・クラシックに出場したTiop33/2です。

|

« トライアル シーン(4) | トップページ | フェラーリ250GTO/Ferrari250GTO »

コメント

これは文句無しの素晴らしい音でしたね。
「心を揺さぶる」ってぇのはこういうのの事を言うんでしょう。

投稿: 117おやじ | 2006年2月17日 (金) 01時04分

本当にそうですね。乾いた音は素晴らしい!!

アルファだけしゃなく、50年代、60年代のタルガフローリオ、ミッレミレアなど公道で鍛えられた車はどれも素晴らしいですね。

投稿: イノウエ | 2006年2月17日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/8679854

この記事へのトラックバック一覧です: アルファロメオ ティーポ33/2 / ALFA ROMEO Tipo33/2 :

« トライアル シーン(4) | トップページ | フェラーリ250GTO/Ferrari250GTO »