« 全日本トライアル選手権・宮が瀬/アナログカメラ | トップページ | サンタモニカ  ボルボP1800/アナログカメラ »

2006年2月 7日 (火)

1983 生駒・全日本トライアル選手権/アナログカメラ

1983年全日本トライアル第一戦、日本のトライアルの歴史においてターニングポイントであったと思います。1982年のルジャーン・ショック、山本昌也がゼッケン1を付けた初戦、ヤマハからTY250Rのプロト登場など、世界のトライアルの激動が日本に訪れたときでもありました。

1_JTR83MY 生駒山の木立の中を駆け抜ける山本昌也。1982年から5年連続チャンピオンを獲得する。

  

                        

実は、この写真大変な失敗をした写真なんです。

山林のセクションに入りフィルムを交換した。レンズは43-86のズーム、暗いレンズなので全てがスローシャッターとなる、迷わず400のフィルムを選択、カメラの感度を800にセットして選手を追った。林間セクションから出て来てフィルム交換、「あっ!」とその後声を失った。「400」のフィルムを入れたはずが「100」だったのです。

ウエストバッグの中には100と400のフィルムがあり400のフィルムを入れたはずが実は100だった。あせっちゃいけません、この失敗から急いでいても再確認するようになりました。

ASA/ISO100のフィルムをASA/ISO800の感度で撮影した写真が上記の写真です。デジタルカメラでは起こらないミスです。

Nikon FM2 レンズ43-86 モータードライブ MD-12

|

« 全日本トライアル選手権・宮が瀬/アナログカメラ | トップページ | サンタモニカ  ボルボP1800/アナログカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/8555372

この記事へのトラックバック一覧です: 1983 生駒・全日本トライアル選手権/アナログカメラ:

« 全日本トライアル選手権・宮が瀬/アナログカメラ | トップページ | サンタモニカ  ボルボP1800/アナログカメラ »