« ブリジストンは75周年です | トップページ | The Art of Passat-ism/VWパサート in 丸の内 »

2006年3月31日 (金)

フォルクスワーゲン パサート/VOLKSWAGEN PASSAT

フォルクスワーゲンが提案する新プレミアム 新型パサートが登場しました。基本コンセプトは2003年に発表された「コンセプトR」です。

エクステリアは大きく変貌を遂げましたが、インテリアは大きく変貌していません。正常進化でとても良いと思います。

0_img_0100_1 JR東京駅・地下コンコースの全てを埋め尽くした新型パサートのポスター群。

丸の内オアゾ、MY PLAZA:3月31日~4月10日

丸ビル:4月3日~4月8日

で実車が展示されています。

0_img_0104_2 改札口の隣には、巨大なポスターが3枚ありました。

0_img_0157_1 「コンセプトR」が基本テイストの新型パサート。

|

« ブリジストンは75周年です | トップページ | The Art of Passat-ism/VWパサート in 丸の内 »

コメント

このパサートは、フェートンの小型版のようなデザインに似ています。フェートンは最上級ですから、車体も大柄です。少し寸詰りになった感じです。一時期のトヨタに似ています。クラウンからカローラまで似通ったデザインでした。

投稿: ハッピーリバー | 2006年4月 1日 (土) 21時23分

ご指摘の通りフェートンの寸詰まりがあっていますね。
デザインが似ている、ドイツ車だから、ベンツとかBMW・アウディにしましょう。

投稿: イノウエ | 2006年4月 2日 (日) 19時03分

最近のVWは元気がないですね。
過去にサンタナ(ドイツではパサート)に乗っていた時がありましたが、丈夫の一点張りで、メーターや空調は、国産の軽の方が良かったように思いました。国産の性能が上がったのと、未だにヤナセのやり方を見ると、VWはちょっと考えさせられます。トヨタでも扱っていますが、当初はオイル関係もトヨタ純正を使用していました。しかし、現在は専用オイルに変更しています。
VWとAUDIを比較すると、やはりAUDIの方が造りが良いように思えます。
VWのブランドが、何か中途半端になったように感じますね。

投稿: ハッピーリバー | 2006年4月 2日 (日) 22時14分

VWは業界再編の影響なんでしょうか。
ゴルフとポロ以外は市場が(自動車専門誌が)相手にしていないような雰囲気もありますね。
それでもしっかりと輸入車No.1の地位を築いていますよ。


投稿: イノウエ | 2006年4月 3日 (月) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/9369863

この記事へのトラックバック一覧です: フォルクスワーゲン パサート/VOLKSWAGEN PASSAT:

« ブリジストンは75周年です | トップページ | The Art of Passat-ism/VWパサート in 丸の内 »