« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

フォルクスワーゲン パサート/VOLKSWAGEN PASSAT

フォルクスワーゲンが提案する新プレミアム 新型パサートが登場しました。基本コンセプトは2003年に発表された「コンセプトR」です。

エクステリアは大きく変貌を遂げましたが、インテリアは大きく変貌していません。正常進化でとても良いと思います。

0_img_0100_1 JR東京駅・地下コンコースの全てを埋め尽くした新型パサートのポスター群。

丸の内オアゾ、MY PLAZA:3月31日~4月10日

丸ビル:4月3日~4月8日

で実車が展示されています。

0_img_0104_2 改札口の隣には、巨大なポスターが3枚ありました。

0_img_0157_1 「コンセプトR」が基本テイストの新型パサート。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

ブリジストンは75周年です

久しぶりにブリジストン本社ビルの通りを歩く。ショーウインドには何があるのかな、ワクワク・ドキドキ。今回の展示は創業75周年を振り返る内容でした。

0_img_00771980製のポテンザRE74です。

このタイアにはとてもお世話になりました。

0_img_0080ブリジストンのバイクです。当時は、自転車タイプがブームで数多くのメーカーが生まれていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

桜とヤマハSR・カスタムモデル/東京・八重洲

東京駅・八重洲側にとても綺麗な桜並木があります。今年は工事でちょっと風景が雑然としています。そこにカワサキのZX-11とヤマハSRが停めてありました。

0_img_0062定番のカスタム仕様のヤマハSR、とても美しい仕上がりです。

余談ですが、後ろのペッパーランチは時々利用しています(笑)

00_img_0064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

桜/西新宿の路地裏

西新宿の路地裏、といっても住居と学校と高層ビルが同居する街の一角です。

0_img_0048 2本の桜だけがぽつんと春を告げる。両隣は高層ビルなので唯一残った桜のようです。

0_img_0052   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

SKYBUSと桜

0_Img_0040 皇居前の桜の中へ向かうSKYBUS。

この2階席からの景色はとても素晴らしいと思う。

0_Img_0045 東京駅前の桜、なぜか桜の開花と共に沢山の「ハト」が飛来してきました。

0_Img_0030     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

黒山健一、圧勝!:全日本トライアル

ひとつのグランプリに集中した黒山選手はとても強い。昨年まで、日本と世界の二つのグランプリを戦っていたが、今年からに日本に専念(といってもスポットで世界選手権は数戦出場予定)。不安と言えば、長年乗ったベータからスコルパ・ヤマハに変わったことでしたが全く問題ないようです。

初戦は2位に19点差、第2戦は18点差と圧勝です!

0_P1030171 3月12日 開幕戦 茨城・真壁  減点0のオールクリーンで優勝。

3月26日 第2戦 熊本・矢谷渓谷 減点5点で優勝。     

                                   リザルト http://www.shizenyama.com/

 (photo:IZU(3/12 ALL Japan Makabe))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

燃料電池カート

エネルギー教育では、燃料電池が旬の話題のようです。水があれば水素が作れる分けで・・と簡単に言っても水素貯蔵合金の開発が難しいのですが。

0_Img_9870 内燃エンジンがあるところに水素と燃料電池。駆動はモーター+チェーンドライブ。

感覚はというとモーターのラジコンと同じ、ツキはとても良いです。なんといってもモーター駆動なのでバック出来ます。

0_Img_9866 下が水素貯蔵タンク、上が燃料電池、右上の角に酸素取り入れのファンがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

430とスピードスター

フェラーリ430とオペル・スピードスターを並べて写真を撮る機会はとても少ないと思う。

0_Img_9322この2台のスポーツカーを並べると、フェラーリが大きいのかオペルが小さいのか判断に悩みます。

0_Img_9334結果的に自動車専門誌のような写真になってしまいました(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

3月23日 323はファミリアの日

323はファミリアの輸出名です。だから今日3月23日はファミリアの日なんです(笑)

0_Img_9802東武鉄道で館林から二つ先に行っていたので、帰路は3号車の23席を予約しました。

0_Img_9831GT-R(BG8Z)には、323だけのエンブレムを付けています。          

0_Img_9833 インタープレイ(BG5S)にはMAZDA323のエンブレムを付けています。

 

     

0_Img_9834 我が家のBGファミリアは、323のエンブレムと変わり、オリジナルのMAZDAおよぴFAMILIAのエンブレムではありません。

                      

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年3月22日 (水)

藤沢市の連接バス

藤沢市、湘南台駅から慶応大学藤沢キャンパス間で運行が始まって一年が過ぎました。

0_Img_9787 幕張で運行している連接バスはボルボ製エンジン、シャーシーに富士重工のボディを乗せているが、藤沢の連接バスは全てドイツ・ネオプラン製です。但し、日本のバリアフリー法に対応するためにオリジナルボディを改造してノンステップバス仕様となっています。

0_Img_9785 全長18mは幕張のボルボと同じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

タイヤをチェックしよう!

タイヤのチェックをしていたら小さな釘を発見、この時に感じる「嫌な予感」は結構当たるもの。

タイヤから釘を抜く。釘の長さは貫通しているか否かギリギリ。パッと見はパンクではなさそうだが水試験をすると微量の空気が漏れている・・・。

0_Img_9759この釘でパンクとなりました。

トライアルタイヤ(リア・タイヤはチューブレス)を修理するパンク修理道具を工具箱から出してきたが「この修理だと高速でバランスも悪いし、タイア館へ持って行こう、内側からパンク修理だ!」と修理方法の変更です。

最近、私のようにとても小さな釘を拾うパンクが多いそうです(地域にもよると思いますが)。チューブレスだと一度に空気が抜けにくいので、パンクしていることに気付くのが遅れます。タイヤも日常定期しましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

カペラCG

カペラCG、カー・オブ・ザ・イャーを受賞したクルマです。実に久しぶりに見ました。それも5ドアハッチバックです。ナンバーからみると新車で購入、乗り続けられている車輌のように思います。

0_Img_9443福田さんデザインのこのクルマがイヤーカーに選ばれお陰で、カリフォルニフでロードスターが産声を上げた。

というわけで、ロードスターから見るカペラは、とても感慨深い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

パステルカラーと春を待つ樹木

パステルカラーのショーウインドと春を待つ樹木。このアンバランスが良いのかも知れない、寒い景色に心和む瞬間だから。

0_Img_9685 COACHのショーウィンド。                 

0_Img_96923階建てに立て替えられる東京駅。               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

入ると出られなくトイレ

美味しいドイツ生ビールが飲め、ドイツ・ソーセージ食べられるお店があります。ここまでは、全国探せばあると思いますが「クルマ好きには、たまらないお店」は、ここだけかも知れません。

0_Img_9733 転勤で首都圏を離れるクルマ仲間の送別会、トイレに行くとなかかな帰ってきません。

理由は、クルマの写真、フィギュア、プラモデル、ブリキのおもちゃなどを見ているからです。

0_Img_9739 週初めはピアノのライブを開催しているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

ハトバス(2)

ピンクのハトバスのことを書いたら、都内在住のM氏から写真が届きました。ありがとうございます。

0_0103_205キティバージョンのピンクのハトバスです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

オートバイの彫刻/東京・丸の内仲通り

東京・丸の内仲通りを散策すると「彫刻」が沢山あることに気付きます。これらの彫刻は全て彫刻の森美術館所蔵です。そう箱根で見たことがある彫刻もあり、まさに彫刻の仲通りです。

0_Img_9577 バイクの彫刻です。

0_Img_9579 リック・ブースの「モト・ムーア - ヘンリーへのオマージュ」1989年の作品です。

0_Img_9581                           

               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

観光地のワインディングで気をつけること

0_Img_9290 「3月の伊豆を走る・・」で伊豆を訪れた時、その(2)掲載した写真撮影したあと、本線へ「品川ナンバーのクルマ」の後に合流しました。

このクルマ、左コーナー毎に車体1/3~1/2センターラインから右にはみ出してインに入るというアウト・イン・アウト(イン)を繰り返しています。単独走でなく6台の車が連なっていて、後ろから2台目の車輌です(私がその一団の最後尾)。対向車も多い昼間、先の見えないブラインドコーナーでよくやるよ、家族も乗っているのに。

休日は、この様な車、バイクが走っている場合があります。もらい事故に遭遇しないよう注意しましょう。私はこの車を避けるため、次の休憩所(?)の路肩の広がっているところで一旦車を停めて再スタートしました。後ろから挙動の変な車が来ても同じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ハトバス

首都圏の観光といえばハトバス。

ハトバスでの観光って一度しかないのです、それも18年前に遡ります。東京転勤となり、東京を知るために「お上りさんツアー」と題してね。

0_Img_9553 キティのバスは2台運行しているそうで、あと一台はピンクの車体だそうです。

0_Img_9554 この場所の高架下にラーメン(夜は居酒屋風)屋さんがあり随分とお世話になったのですが、契約更新出来ず店を断たんでしまいしまた。

今どこで何をしているのかな?脱サラしてお店開いて、息子さんも大学を卒業働いているので隠居生活かな。クラッシック好きな主は、第九を歌っているそうなので都内のどこかで歌っているのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

New パンダ 80タイヤ / New Panda 80 Tire

パンダって80タイヤなんです。普通の方が普通に乗るには良いのだと思う。良いのだと思うのは、私が普段乗っている車は45と50の車輌なので正直言って分からないからです。80タイヤだと自分で運転しているのに酔っちゃう雰囲気なので。

同じパンダでも4×4は65タイヤ。こちらは違和感なく乗れてAWDも良く私のフィーリングにあっています。

0_Img_9518アレッシィは80タイヤです。私がパンダを見ているとき、商談されていた女性にはピッタリなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

New パンダ アレッシィ / New Panda ALESSI

昨年の東京モーターショーでフィアットブースに展示されていたパンダ アレッシィ バージョンが市販されました。大胆な色使いはイタリアンデザインですね。

0_Img_9521 アレッシィ・バージョンのポスターです。

0_Img_9516 とても明るい室内です。

0_Img_9512 ブラック、ホワイト、グリーンと大胆な色使いです。

ボディの基本カラーは、オレンジ、グリーン、ブラック/ホワイトの組み合わせ、シートはオレンジまたはグリーンです。

0_Img_9525 Panda × ALESSIのコラボレーションのアクセントです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ドライビング・シューズ? ライディング・シューズ?

今日、休日に履く靴をリプレースしました。車とバイクの両方に使える靴を探すのはとても難しいです。その車とバイクの両方に使えるのが「フットサル」用です。ほぼフラットソールでトライアル用のブーツと同じ、そしてピッタリと足に馴染みます。私はNIKEを使っています。

0_Img_9500 靴紐が親指付け根付近にないので、バイクのシフトチェンジで紐が切れることはありません。カカトも丈夫なのでシフトアップにも耐えられます。そして、紐も短いので引っかからず安心です。

ソールも生ゴムなので滑りにくく、靴の幅も狭いのでペダル操作も楽です。

0_Img_9528 上の写真を撮影すると「キー」が影となっていたので「キー」の写真です。

Jリミテッドなので本当は「ユーノス」のキーなのですが、「M2 1001」の純正キー交換してあります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

3月の伊豆を走る・ユーノスロードスター(4)

太陽が沈み、富士山が夕闇にシルエットで現れる。なんともいえない幻想的な世界へ導いてくれる。

0_Img_9403朱の赤が僅かに残り、その 夕闇にシルエットで富士山が現れる。

0_Img_9436ロードスターのトランクに写る富士山は、まるで富士五胡の湖面のようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

3月の伊豆を走る・ユーノスロードスター(3)

修善寺サイクルスポーツセンター、5kmコースのストレートから見る落陽。

0_Img_9359 黄昏のF430とロードスター。

0_Img_9386 F430は、エンゾの一部を公開するという理由からこのリアとなったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

3月の伊豆を走る・ユーノスロードスター(2)

伊豆スカイラインに向かっていると、ルームミラーに富士山が大きく映る。あぁ後ろは富士山なんだと。

0_Img_9277 伊豆スカイラインから富士山を望む。

0_Img_9279雲ひとつない抜けるような青空が心和ませる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

動かすなら止めるな!!

駐車違反の常習犯と警察のやり取りが伺えるとても強烈な一文です。

0_Img_9457 「動かすなら止めるな!!」 初めて見ました!

その後、どうなったは存知ません、帰路の途中だったので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

3月の伊豆を走る・ユーノスロードスター(1)

SpringMeet2006の準備のため修善寺サイクルスポーツセンターを目指した。そして、伊豆は小春日和の素晴らしい景色を魅せてくれました。

0_Img_9257雲ひとつない青空と残雪の白が黄色いロードスター・Jリミテッドを迎えてくれた。

0_20060304Image_1 この電線が無かったら・・・とシャッターを切り、なるべく電線が入らないような構図でシャッターを切ったのが上の写真です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

KTM640

ビッグオフローダー KTM、ダカールラリーの活躍は特に有名です。

0_Img_8964 ダカールラリーのコンペマシンをストリートユースとしたのがこの640アドベンチャーです。

出力は80馬力を超えているコンペ用エンジンを61馬力までディチューンしてあり、ガソリンタンクの容量は28Lです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

Alfa Romeo 8C Competizine

2003年のフランクフルト・ショーで初公開され、その年の東京モーターショーでも公開された8C Competizine。そのミニカーがサンクス・サークルKで発売されると聞きさっそく店舗へ。

0_Img_8995 とても素晴らしい出来の8C、さすが京商製です。

0_P1010063 公開される前の「8C」

0_P1010035東京モーターショーでもベールを抜いだ「8C」。ブレラより「8C」を市販してほしかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

ハイパーミニ/Hypermini

丸の内を走っているハイパーミニを見かけました。ハイパーミニは、環境へのやさしさとスペース効率の高さを実現したシティ・コミューターとして生まれました。共有システムの社会実験は終わりを遂げたのかなぁ、JARIの所有しているハイパーミニは、払い下げるそうです。とはいえ、各自治体からは多くの申し込みがあるとのこと。

0_Img_9176 日産が唯一設計・生産した軽自動車。とてもしっかりと作られています。

車重:840kg 出力:24kw(33ps) 一回の充電で115km走行できるとのこと。

スマートとハイパーミニは同じ時代に生まれたので、当時のシティ・コミューターとしての概念が同じなのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

50デザイナー/50コスチューム アカデミー協会公認

東京・丸の内 丸ビルにてアカデミー協会公認の50デザイナー/50コスチュームというイベントが開催されています。また、すぐ近くのTOKIAではレッドカーペット写真展が開催されています。

0_Img_9170 映画好きの方、そうでもない方も映画で使用された本物の衣装とそのスケッチをご覧下さい。期間は2月28日~3月12日までです。マネキンは俳優のサイズと同じだそうです。

同時に、丸ビルホール、国際フォーラム、MYPLAZAホール、東商ホールにてアカデミー賞受賞映画も上映されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »