« 桜とヤマハSR・カスタムモデル/東京・八重洲 | トップページ | フォルクスワーゲン パサート/VOLKSWAGEN PASSAT »

2006年3月30日 (木)

ブリジストンは75周年です

久しぶりにブリジストン本社ビルの通りを歩く。ショーウインドには何があるのかな、ワクワク・ドキドキ。今回の展示は創業75周年を振り返る内容でした。

0_img_00771980製のポテンザRE74です。

このタイアにはとてもお世話になりました。

0_img_0080ブリジストンのバイクです。当時は、自転車タイプがブームで数多くのメーカーが生まれていました。

|

« 桜とヤマハSR・カスタムモデル/東京・八重洲 | トップページ | フォルクスワーゲン パサート/VOLKSWAGEN PASSAT »

コメント

私も、これをクーペで使っていました。その後出たレグノも永く使いました。
当時、スポーツタイヤはピレリが一番とか言われていましたが、開発を怠ったつけが現在の姿です。
GY・MI・BSでそれぞれが20%づつの世界シュアを持っていて、残り40%をその他のメーカーが奪いあっているのが現実です。
現在、BSのAQドーナッツⅡの、タイヤが減ってくると、ハイグリップのコンパウンドが現れるタイヤには、とても感触の良いものを感じています。グリップが上がるのが良く分かります。

投稿: ハッピーリバー | 2006年4月 2日 (日) 12時52分

AQドーナツ・・・70だとサイドの剛性が弱く辛いタイヤでした。

昔はピレリ良いタイヤだったのに今は駄目タイヤになっちゃいましたね。開発を怠ると大変なことになりますね。
ダンロップは震災で試作工場が潰れちゃったけど盛り返してきました。特にレーシングタイヤが辛かったですね。


投稿: イノウエ | 2006年4月 2日 (日) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/9344135

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジストンは75周年です:

« 桜とヤマハSR・カスタムモデル/東京・八重洲 | トップページ | フォルクスワーゲン パサート/VOLKSWAGEN PASSAT »