« SpringMeet2006(10)/ランチア・ストラトス stradale | トップページ | SpringMeet2006(12)/ランチア・モンテカルロ&037stradale »

2006年4月26日 (水)

SpringMeet2006(11)/ランチア・ストラトス Competition

ピレリカラーのGr.4ストラトスの鼓動がサイクルスポーツセンターの谷間に響く。まるでGT選手権の会場にいるのかと錯覚する。一台で華やかな舞台を独り占めにするストラトス、さすがワークスマシンだ。

0_img_0933後期型となったピレリカラーのストラトスは不幸なマシンである。フィアット131アバルトラリーを勝たせるため、サポートという立場でのWRC出場、勝てるのに勝てなかったということが事実であろう。
前期型のアリタリア・カラーのストラトスは勝つことに全力を尽くせたのだから、さぞかし悔しい思いをしたことだろう。

0_0416_223日本に4台あると言われるストラトスCompetitionの1台であるピレリカラーのストラトスはある意味有名である。理由はCG誌の表紙を飾ったクルマそのものだからだ。photo:murakami

|

« SpringMeet2006(10)/ランチア・ストラトス stradale | トップページ | SpringMeet2006(12)/ランチア・モンテカルロ&037stradale »

コメント

皆さん呆れ返って言葉が無いようですね。(笑)
車はやはり思い切って走れるシチュエーションがあって初めて生きると言う事なのでしょう。オーナーさん達の嬉々とした表情が容易に想像できます。

これらの写真を拝見する限り、新趣向のCG Dayは大成功だったようですね。(...行けなくて悔しい)

投稿: 117おやじ | 2006年4月26日 (水) 20時29分

ありがとうございます。
初めての場所でどうなることかと思いましたが無事終わりました。

としまえんは「動く」でしたが修善寺は「走る」この差はとても大きいです。肌で感じることが出来ました。良かったです。

投稿: イノウエ | 2006年4月27日 (木) 00時04分

う〜ん、とにかくうらやましいと言うか、...良いですねぇ。
最新のエキゾチック・カーはちんたら走ってるとほんと静かですけど、踏んだ瞬間にその血筋が明らかになるんですよね。

#たまたま出会ったモデナを軽ワゴンで追いかけたバカおやじがいたり..(笑)
#エリーゼをスバル・ビビオで追いかけた娘も..(爆)
#エクシージ+SタイヤをHMで追いかけた事もあったような..(アホだ)

投稿: 117おやじ | 2006年4月27日 (木) 18時52分

そうなんです。ENZOもF50もEB110もCLK-GTR、ランボも踏み込んだときは別のでしたよ。

投稿: イノウエ | 2006年4月28日 (金) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/9765990

この記事へのトラックバック一覧です: SpringMeet2006(11)/ランチア・ストラトス Competition:

« SpringMeet2006(10)/ランチア・ストラトス stradale | トップページ | SpringMeet2006(12)/ランチア・モンテカルロ&037stradale »