« 全日本トライアル選手権第四戦 近畿大会 | トップページ | Alfa 147 »

2006年5月30日 (火)

クルマの神様 1/ 福野 礼一郎

クルマの神様が「季刊」となりました、とても嬉しいです。これで三ヶ月毎に「クルマの神様」が読めるのです。
表紙を捲ると荒川さんの写真が掲載されています。荒川さんは、モータースポーツ一筋と思われがちですが人物も凄く上手いんてです。

0_img_1568_2アストンマーチン・V8ヴァンテージ、レクサス450hの試乗、三菱iの試乗リポート、興味深いです、是非お読み下さい。

  

  

本文に福野さんと山内さんのロールスロイス・ファントムの対談があるのですが、山内さんの「アルミの安っぽさはゼロ」という言葉に妙に引っかかりました。

軽量化のために「高額な生産設備導入」と「高価な材料」を投資してフェラーリ、ジャガー、アストンマーチンもオールアルミとなっています。アルミボディは鉄ボディに比べて硬い、それくらい山内さんならご存知のはず、あえて書いているということは「アルミボディ」が嫌いなだけかも知れません。

|

« 全日本トライアル選手権第四戦 近畿大会 | トップページ | Alfa 147 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/10291445

この記事へのトラックバック一覧です: クルマの神様 1/ 福野 礼一郎:

« 全日本トライアル選手権第四戦 近畿大会 | トップページ | Alfa 147 »