« SpringMeet2006(18)/CG-TV カメラカー | トップページ | SpringMeet2006(20)/ホンダSシリーズ »

2006年5月 3日 (水)

SpringMeet2006(19)/シルビア(CSP311)

SpringMeet2006に初代シルビアが参加、初日はSUツインのいい音で5kmコースを駆け抜け、二日目は芝生の上で良い雰囲気を出していた。

0_img_0907 ダットサンフェアレディ(SP310)のシャーシーに、OHV、SUツインキャブ、1595ccのエンジンを搭載、セミハンドメイドのクーペボディを架装して作られた。
サスペンションは、フロント:ダブルウィツシュポーン、リア:リーフスプリング、ブレーキはフロント:ディスク、リア:ドラムの仕様となっている。

0_img_0906クーペボディは、アルブレト・ゲルツ(木村一男がゲルツの指導のもとデザイン)が担当し、クリスプカップと呼ばれたデザインである。1965年から1968年までの3年間で554台生産され、価格は約120万円(フェアレディが93万円)であった。

|

« SpringMeet2006(18)/CG-TV カメラカー | トップページ | SpringMeet2006(20)/ホンダSシリーズ »

コメント

2006CG MEET、CGTVで拝見しました。目に毒でした(^^
これは来年もサイスポ開催となりそうですね。
次回はぜひ。

ところで高島先生に別途カメラ鑑定して頂くのは
可能なものでしょうか?
今うちのBlogに載せているカメラです。

投稿: gop | 2006年5月12日 (金) 13時13分

いいなぁ、実は私見逃しているのです。
次回は是非。カメラもそのときに鑑定して頂くのが良いのではと思います。

投稿: イノウエ | 2006年5月16日 (火) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/9884671

この記事へのトラックバック一覧です: SpringMeet2006(19)/シルビア(CSP311):

« SpringMeet2006(18)/CG-TV カメラカー | トップページ | SpringMeet2006(20)/ホンダSシリーズ »