« 機械馬(人馬一体) 3 | トップページ | ツインリンクもてぎ/オーバルコース »

2006年6月10日 (土)

機械馬(人馬一体) 4

ごく普通の方にとって「ロードスター」は「人馬一体」を感じることの出来る唯一の車かもしれません。
とくに7月に市販予定のCC(クーペカブリオレ)は、「人馬一体」の普及を加速させる可能性を秘めていると思います。なぜなら、ベンツSLKなど他車がCCへと変化し市場に受け入れられているからです。
ボタンひとつ約20秒でメタルトップがオープンする、良いですね。それでいて、トランク容量も変わらず、それでいて30kgの重量増加。これなら誤差の範囲です。

0_img_1098我が家の機械馬
左から
ヤマハ TY175
ホンダ TLM220
ベータ テクノ
ホンダ バイアルス

|

« 機械馬(人馬一体) 3 | トップページ | ツインリンクもてぎ/オーバルコース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/10468985

この記事へのトラックバック一覧です: 機械馬(人馬一体) 4:

« 機械馬(人馬一体) 3 | トップページ | ツインリンクもてぎ/オーバルコース »