« 駐車違反、道交法が変わってもう直ぐ一ヶ月 | トップページ | 2007年のトライアル世界選手権 暫定スケジュール »

2006年6月28日 (水)

フランスから嬉しい知らせ/トライアル世界選手権

フランスから嬉しいニュースが届きました。
6月の日本大会で4位と表彰台に登れなかった藤波が2位表彰台に!1位のランプキンと減点数が同一でクリーン差で頂上を逃してしまった。
チャンピン候補ラガが4位と低迷したため、まだまだチャンピオンの行方は分からない。
頑張れ藤波!

フランス大会、とても難しいセクションだったようです。9位以下の選手が100点を越え、リタイアが3名でいます。
その中で、今年からイタリア選手権を戦いながら世界選手権に出場している小川毅士が13位に入賞しています。頑張れ小川!

フランスGPのリザルト

順位選手メーカー減点クリーン
trial word championship
1 ドギー ランプキン モンテッサ 52 14
2 藤波貴久 モンテッサ 52 12
3 トニー ボウ ベータ 54 14
4 アダム ラガ ガスガス 57 11
5 アルベルト カベスタニー シェルコ 62 13
13 小川 毅士 モンテッサ 136 0
trial Junior championship
1 ダニエル オリベラス ガスガス 61 12
2 ダニエル ジベール モンテッサ 66 13
3 マイケル ブラウン ベータ 69 11
trial Youth championship
1 アルフレッド ゴメス ガスガス 48 12
2 ロス ダンビー ガスガス 50 14
3 ロウレント モレル シェルコ 53 11
チャンピオンシップ ランキング

|

« 駐車違反、道交法が変わってもう直ぐ一ヶ月 | トップページ | 2007年のトライアル世界選手権 暫定スケジュール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/10715666

この記事へのトラックバック一覧です: フランスから嬉しい知らせ/トライアル世界選手権:

« 駐車違反、道交法が変わってもう直ぐ一ヶ月 | トップページ | 2007年のトライアル世界選手権 暫定スケジュール »