« ジープの機能美展/入間・お茶の博物館(8) ロータス/Lotus | トップページ | マイバッハ62 »

2006年8月29日 (火)

alfa romeo alfaSZ (ES30)

0_3026東京・麻布十番で偶然見かけたSZ(スプリント・ザガート)。
当時Gr.Aで活躍した75ターボがベースとなり、アルファ・ワークスである「アルファ・コルセ」が開発に協力したFRのハンドリング・マシーンです。

V6 SOHC 2959cc
210ps/6200rpm、25.0kgm/4500rpm

|

« ジープの機能美展/入間・お茶の博物館(8) ロータス/Lotus | トップページ | マイバッハ62 »

コメント

このSZなのですが、近くにいるザガート・ステルビオと前から見ると似ています。
横からではボンネットの形状が異なるのですが、それ以外はよく似ていると思います。
このステルビオは、私のブログで紹介しています。
現在は親父さんから20代の息子に譲られていて、普通に乗られています。
貴重な車である事は、以前家に来られた時に告げておきました。

投稿: ハッピーリバー | 2006年8月29日 (火) 19時54分

こんにちは ハッピーリバーさん。
ステルビオと似てますね。ES30と同時期の発売ですから似ていてもおかしくないですね。
私の近所にも赤いステルビオがいます。貴重なクルマではありますが、なんとも言えない威圧感があります。
そういえばトヨタからもザガートが発売されていますね。モデリスタだっと思います。

投稿: イノウエ | 2006年8月29日 (火) 23時29分

ステルビオはレパードベースでしたね。
モデリスタ(だっけ?)はMR-Sベースで。
ステルビオもモデリスタも一度しか見たことないです。

ステルビオのバックミラーはフェンダーから一体になったデザインでしたね。

SZ欲し~ぃ。

投稿: keithviper | 2006年11月14日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/11633397

この記事へのトラックバック一覧です: alfa romeo alfaSZ (ES30):

« ジープの機能美展/入間・お茶の博物館(8) ロータス/Lotus | トップページ | マイバッハ62 »