« MOTOR SPORT JAPAN 2006(2) マツダ787B | トップページ | MOTOR SPORT JAPAN 2006(3) KP47とB110 »

2006年9月25日 (月)

ベルギーからの知らせ/トライアル世界選手権ベルギー大会

ベルギー・スパフランコルシャンサーキットで今年最終戦となるトライアル世界選手権が開催されました。
(故アイルトン・セナの記念碑の近くがトライアルセクションとなっています)

日本期待の藤波は4位となり、ラガをシリーズポイントで逆転することが出来ず2位となりチャンピオン奪還はなりませんでした。

リザルトは
 1位 アダム・ラガ
 2位 アルベルト・カベスタニー
 3位 アントニオ・ボウ
 4位 藤波 貴久
 5位 ジャロニ・ファハルド
 6位 ドギー・ランプキン
14位 小川 毅士
です。

シリーズランキング
 1位 アダム・ラガ
 2位 藤波 貴久
 3位 アルベルト・カベスタニー
 4位 ドギー・ランプキン
 5位 アントニオ・ボウ
 6位 ジャロニ・ファハルド
12位 小川 毅士
13位 黒山 健一
14位 小川 友幸
17位 田中 太一
23位 野崎 史高
28位 渋谷 勲

13位-28位の日本人選手は6月3日-4日の日本大会で、2戦にワイルドカードで出場して獲得したシリーズポイントです。

シリーズランキング:「2006MF.pdf」をダウンロード

|

« MOTOR SPORT JAPAN 2006(2) マツダ787B | トップページ | MOTOR SPORT JAPAN 2006(3) KP47とB110 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/12028350

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーからの知らせ/トライアル世界選手権ベルギー大会:

« MOTOR SPORT JAPAN 2006(2) マツダ787B | トップページ | MOTOR SPORT JAPAN 2006(3) KP47とB110 »