« フランスからの便り/トライアル女性世界選手権・デ・ナシオン(女性) | トップページ | ken Okuyama ピニンファリーナを離れる »

2006年10月 2日 (月)

フランスからの嬉しい便り/トライアル デ・ナシオン(男性)

2006年のトライアル デ・ナシオンも最終日、男性部門の決勝が行なわれ、3位に入賞しました。

日本チームは、諸般の事情により藤波貴久以外は若手選手2名という苦しい陣営で戦っていました。
マインダーもイタリア、スペイン、フランスに支援されて戦ったとのこと。

18セクション 2ラップ 持ち時間は7時間の戦いです。

1位 スペイン       18点
2位 イギリ        62点
3位 日本       121点
4位 イタリア     129点
5位 フランス     137点
6位 スウェーデン   257点
7位 チェコ        265点
8位 ドイツ       273点
9位 アメリカ     280点

リザルト : 「2006TDN_M.pdf」をダウンロード

昨年の勝ちに行った接戦の3位、
若手2名と入れ替わった新しい世代で勝ち取った3位。
来年のデナシオンは、層が厚くなる。
とても楽しみです。

選手の皆さんお疲れ様でした。

|

« フランスからの便り/トライアル女性世界選手権・デ・ナシオン(女性) | トップページ | ken Okuyama ピニンファリーナを離れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/12122324

この記事へのトラックバック一覧です: フランスからの嬉しい便り/トライアル デ・ナシオン(男性):

« フランスからの便り/トライアル女性世界選手権・デ・ナシオン(女性) | トップページ | ken Okuyama ピニンファリーナを離れる »