« 予告 La Festa Mille Miglia 2006 | トップページ | ICタグ・・・ »

2006年11月 2日 (木)

アルファ ロメオ 1750 グランスポルト / ALFA ROMEO 6C 1750 GRAN SPORT

0_la_festa_mille_miglia_2006_043今回のミッレミリアには、ムゼオ・アルファから2台の貴重なクルマが参戦しています。
まず、ヴィットリオ・ヤーノの傑作のひとつといわれている「アルファ ロメオ 6C 1750 グランスポルト」
この車両を有名にしたのは、1930年に平均時速100Km/h以上で最初に完走、優勝したことです。ドライバーは後にフェラーリ入りするヌボォラーリです。
2001年、日本におけるイタリア年のとき、横浜で開催されたムゼオ・アルファで展示されていた車両と思われます。そうであるならば、ヌボォラーリが優勝したマシン、そのものです。
日本では、トヨタ自動車博物館で見ることが出来ます。

0_la_festa_mille_miglia_2006_045直列6気筒 DOHC
1752cc 

|

« 予告 La Festa Mille Miglia 2006 | トップページ | ICタグ・・・ »

コメント

アルファのツインカムヘッドってやっぱり美しいですね。

投稿: keithviper | 2006年11月14日 (火) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/12521278

この記事へのトラックバック一覧です: アルファ ロメオ 1750 グランスポルト / ALFA ROMEO 6C 1750 GRAN SPORT :

« 予告 La Festa Mille Miglia 2006 | トップページ | ICタグ・・・ »