« ニッサン Be-1 | トップページ | アルファロメオ1300スパイダージュニア / AlfaRomeo 1300 Spider Junior »

2006年11月16日 (木)

トヨタ アルテッツァ

1998年、カー・オブ・ザ・イヤー受賞、1999年、RS200がグッドデサイン賞を受賞と認められたのだが2005年で生産終了。現在はレクサスIS350として市販されています。

渡良瀬には3台のアルテッツァが参加していました。いずれも3S-GEを搭載したモデルで、一台は「完全ノーマル」、もう一台は「少しローダウン」、最後が「ファミリーカー(本人談)というが、ジムカーナー仕様」とバラエティに富んでいました。

0_4862その3台の中から「ジムカーナー仕様」に試乗した報告をします。
サスがジムカーナー用ということで、やや気にして乗り込むと意に反して「素晴らしい乗り心地、ファミリーカーでも確かに通る(横から、比べるベースが違うって声が出ましたが)と思います。
私のラリーサスのクルマと比べると「100倍」乗りごこちが良いです。

次にブレーキ、サスとの相性も良く「とにかく止まります」。さすが現役の車両です。

エンジン、ノーマルですがツキも良く、NAの良さが出ています。

|

« ニッサン Be-1 | トップページ | アルファロメオ1300スパイダージュニア / AlfaRomeo 1300 Spider Junior »

コメント

お褒めいただいて恐縮です。(^^ゞ
見た目の「不良」さに反して、乗り心地は良いですね。フワフワでなく、ゴツゴツでもなく。もちろん、調整式の一番柔らかい状態でのお話しですが。

黄色のフルノーマルのアルテッツァを運転させていただきましたが、セルの回り方、エンジンの回転上昇、クラッチミートの感触、すべてに大きな違いを感じました。
もしかしたら、ウチのには前のオーナーが軽量フライホイールを入れてるのかもしれません。
また、ウワサによるとエンジンの開発メーカー自らが組んだものと、クルマの製造メーカーが組んだものでは違いが存在するとの事です。
もちろん、乗り心地はノーマルの方がソフトですが、個人的には、ウチの方が好ましく思いました。手前味噌ですが。。。汗。

ブレーキパッドも、ジムカーナ用の低温で効くタイプに代えてあります。

投稿: まさそり | 2006年11月16日 (木) 23時01分

乗りごこち、いいですよね(^^)

とてねスムーズに回るエンジンですよね。
某社製のエンジンの噂、2T-G、18-RGの頃から続いていますね。

私のロードスターはNB4の1.6Lの純正軽量フライホールが入っています。

投稿: イノウエ | 2006年11月18日 (土) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/12668945

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ アルテッツァ :

« ニッサン Be-1 | トップページ | アルファロメオ1300スパイダージュニア / AlfaRomeo 1300 Spider Junior »