« 次期 ニッサン(Skyline)GT-R / 動画 | トップページ | マツダ スピード アクセラ / MAZDA SPEED AXELA »

2006年12月 7日 (木)

いつかはクラウン

ゼロ・クラウンとなって「いつかはクラウン」は無くなった。
ターゲット顧客の年齢が下げられ、ある意味「走り」に振った仕様が受け入れられた。V35スカイラインとなり、行き場を見失ったスカイラインユーザーもゼロ・クラウンに走った。トヨタが正常進化したスカイラインをクラウンで実現したことも大きいと思う。
これが実現できたのはセルシオなどクラウンより上級のグレードが生まれたからであろう。
KP61で腕を磨いても「いつかはクラウン」では物足りない時代は去り、やっと時代が「いつかはクラウン」に追いついた。残念なことは腕を磨く小型FRが無くなったことだ。

0_040_111三代目クラウン。
「白いクラウン」としてオーナーカーの道を歩み始めた。
1968年にバリエーションに加わった2ドア・ハードトップ。

0_041_113四代目クラウン。
車名(姓)が「トヨペット」から「トヨタ」に変わった。
71年には排気量が2600ccまで拡大され3ナンバーとなった。

 

 

Photo:murakami

|

« 次期 ニッサン(Skyline)GT-R / 動画 | トップページ | マツダ スピード アクセラ / MAZDA SPEED AXELA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/12973060

この記事へのトラックバック一覧です: いつかはクラウン:

« 次期 ニッサン(Skyline)GT-R / 動画 | トップページ | マツダ スピード アクセラ / MAZDA SPEED AXELA »