« 車窓からの富士山 | トップページ | スズキ イグニス JWRC  »

2007年1月 4日 (木)

片山義美、片山敬済、杉尾良文

年末の片付けをしていると偶然サイン色紙が沢山出できました。
その中から80年代に頂いた3枚を選びました。

0_6287片山義美さんは、鈴鹿1000kmで3位に入賞した81年に頂いたもの。
片山敬済さんは、引退した翌年の86年2月に頂いたもの。
杉尾良文さんは、チャンピオンを獲得した83年に頂いたもの。 

片山義美:スズキ、マツダのワークスライダー、ドライバー。一時期2輪と4輪のワークス・レーサーを兼務する。2輪、4輪のいずれにおいても国内外でセンターポールに日の丸を上げた数少ないレーサー。

片山敬済:片山義美さんの所属していたチーム木の実にも所属しいてた。1977年にヤマハTZ350でWGP350ccクラスの世界チャンピオンを獲得する。後にホンダからGP500に参戦、ケニー、フレディ、ランディらと死闘を繰り広げ、85年引退する。

杉尾良文:ホンダーワークスライダーとして83年に全日本モトクロス・チャンピオンを獲得、世界選手権にも挑戦する。現在は兵庫県会議員。

関西、特に神戸近郊は多くの著名なライダー、ドライバーが生まれている。

|

« 車窓からの富士山 | トップページ | スズキ イグニス JWRC  »

コメント

神戸出身といえば、ヤマハでWGPを走っていた金谷秀夫さんもそうですね。WGPでは2クラスでの同日優勝しているし、75年に世界チャンピオンを取れていたはずなんですが。

投稿: akira isida | 2007年1月 4日 (木) 10時14分

isidaさん

金谷さん、チャンピオン取れなかったのです。
5戦終わってランキング1位のとき、「ヤマハ本社から参戦止めて日本に帰ってこい!」との命令で帰国したのです。本当に残念でした。
当時「「アゴスティーニがチャンピオン取れない!」とチームオーダーがあった」という噂です。また、「日本製バイク、日本人ライダー」と事情が関係したとも聞きました。真実のところは分かりません。

ということで、世界中がガッカリしていました。

金谷さんにもサインを頂いていますが、どうやら実家のようです。

投稿: イノウエ | 2007年1月 4日 (木) 22時46分

イノウエさん

当時のヤマハにしてみれば、どうしてもアゴスティーニに
「古巣のMVを破ってチャンピオンを獲得」という結果を
出したかったのでしょう。ひょっとしたらアゴスティーニを
MVからヤマハに移籍させることに尽力した現地スタッフへの
気遣いも必要だったのかも知れません。

なんか懐かしくて八重洲出版の赤い表紙の本を出してきて
眺めています(笑)。

ひょっとして石川岩男さんのサインもお持ちだったりして。

投稿: akira isida | 2007年1月 6日 (土) 17時38分

ishidaさん

ishdaさんの推論が正しいのかも知れませんね。
私は金谷頑張れ!の思いが強かったので。

>>八重洲出版の赤い・・・

私は68年のモーターサイクリストを読んでいました(笑)。
この頃は星野一義さんも二輪でしたから。


石川さんのサイン、残念ながら持っていません。
欲しかった一枚です。

明石にも住んでいたことがあるのですが、このとき、隣の棟にホンダ(ロード)の徳野さんが住んでいました。
その徳野さんの向かいがトライアル仲間で狭い世界でした。
ヤマハ(トライアル)の加藤さんのところまで2km、ホンダ(モトクロス)の杉尾さんのところまで1kmぐらいだったかな。

投稿: イノウエ | 2007年1月 6日 (土) 18時56分

片山敬済さんは今どこにいるのでしょう。あれほどの偉業がありながら、忽然ときえてしまっているようなきがしますが。

投稿: 北村 篤 | 2007年1月20日 (土) 10時58分

>北村さん

今どこで何をしているのか分かりません。
日本のGPを引っ張って欲しい一人でした。

投稿: イノウエ | 2007年1月20日 (土) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/13324921

この記事へのトラックバック一覧です: 片山義美、片山敬済、杉尾良文:

« 車窓からの富士山 | トップページ | スズキ イグニス JWRC  »