« Porsche 935 Coupe ’Moby Dick’ / 1978 | トップページ | Porsche 916 »

2007年2月26日 (月)

Porsche 962C Coupe / 1988

917がレギュレーション変更でレースから締め出された後のポルシェのレース活動は、934(グループ4)、935(グループ5)、936(グループ6)でスポーツカーレースの王者に君臨していた。
その後、FIAはグループ4、5、6とカテゴリーをグループA、B、Cと再編成した。グループ5と6はグループCとして屋根付きスポーツカー、排気量規定無し、使用燃料総量、最低重量ありのクラスとなる。
ポルシェはグループCに956を登場させ、数々のチャンピオンを獲得する。
IMSAにも参戦したポルシェはIMSAのレギュレーションに沿って956を改造して962を走らせていた。その頃、FIAはクループCのレギュレーションの一部を改定し、ドライバーの足がフロントアクスルより後方に位置することとした。
アメリカで走っていた962は、既にフロントアクスルより後方に足が位置していたため、962を改造して962Cを完成させた。

Engine: Water-cooled 6-cylinder
           Turbo charged Boxer engine DOHC 2,994cc
Output: 640hp/8,200rpm
Length: 4,800mm
Wheelbase: 2,795mm
Weight: 860kg
Top speed: over 350km/h

0_3993_1_1ポルシェ956/962Cは、80年代のスポーツカー・プロトタイプによる耐久レースを制覇した。

|

« Porsche 935 Coupe ’Moby Dick’ / 1978 | トップページ | Porsche 916 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/14034807

この記事へのトラックバック一覧です: Porsche 962C Coupe / 1988:

« Porsche 935 Coupe ’Moby Dick’ / 1978 | トップページ | Porsche 916 »