« スーパーシルエット / R30スカイライン (3) | トップページ | フェアレディZ(S30) / 1972モンテカルロラリー(1) »

2007年3月29日 (木)

燃料電池キットカー

水素を燃料電池として使うのか内燃機関として使うのか、近い将来「水素」はクルマの燃料となります。
その原理が理解出来るキットカーが昨年から多く発売されています。

水を電気分解することで水素を作ります。
その出来上がった水素を貯蔵します。
水素と酸素が混ざるときに出るエネルギーでクルマは動きます。
酸素は空気中に放出され、水は、蒸発します、決して流れるわけではありません。

0_8493ケニス(株)から市販されている燃料電池自動車。
水の電気分解はソーラーパネル、太陽のエネルギーを使います。水素貯蔵合金、キットでは風船となっています。
 

http://www.kenis.co.jp/ 通販サイトあります。19,000円

0_8494満タンにした水素で約1分走ります。ボディが重いので軽量化が必要、ミニ四駆のハイパーモーターに交換、ベアリングも・・速い燃料電池車の誕生。ワンメイクのレースも出来ます。

ということで、大人も楽しめる理科の学習教材キットでした。

|

« スーパーシルエット / R30スカイライン (3) | トップページ | フェアレディZ(S30) / 1972モンテカルロラリー(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/14440612

この記事へのトラックバック一覧です: 燃料電池キットカー:

« スーパーシルエット / R30スカイライン (3) | トップページ | フェアレディZ(S30) / 1972モンテカルロラリー(1) »