« Birdcage Tipo63とBirdcage 75th | トップページ | スーパーシルエット / R30スカイライン (2) »

2007年3月26日 (月)

スーパーシルエット / R30スカイライン (1)

「史上最強のスカイライン」のキャッチコピーとともに登場したKDR30型スカイライン。
そして、FIA Gr.5レギュレーションに沿ったモンスターマシンがワークスマシンとしてサーキットに戻ってきた。

0_82081982年5月デビュー、シーズン2勝を勝ちとると翌83年には5勝を上げる。

0_8207長谷見選手が 82-83年シーズンを戦ったマシン。

0_8206570馬力を搾り出すZ20Bターボを搭載。

|

« Birdcage Tipo63とBirdcage 75th | トップページ | スーパーシルエット / R30スカイライン (2) »

コメント

このニューマンスカイライン?は、世界最強のターボで速いというイメージもあり、父が日産党ということもあり、好きでした。で、日産でこのタイプのミニカーを台座つきでもらいました。宝物のひとつです。

投稿: クラッチ | 2007年3月30日 (金) 09時16分

クラッチさん こんにちは

ポール・ニューマンがCMしていたのでニューマン・スカイラインって呼ばれていたのですよね。

「お宝」はガレージに飾られるのですよね。

投稿: イノウエ | 2007年3月31日 (土) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/14374846

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーシルエット / R30スカイライン (1):

« Birdcage Tipo63とBirdcage 75th | トップページ | スーパーシルエット / R30スカイライン (2) »