« PINZGAUER 710M : シープの機能美展(1) | トップページ | NSU KETTENKRAD SD.KFZ.2 (2) : シープの機能美展(3) »

2007年8月21日 (火)

NSU KETTENKRAD SD.KFZ.2 (1) : シープの機能美展(2)

NSU KETTENKRADの初めて製造されたのは、1940年第二次世界大戦中のドイツ。
オートバイの後輪をキャタピラとしたもので80km/hで巡航は可能だが、騒音の関係で50km/h位が良いという。
1948年、戦後に再建されたNSU社が既存部品を使って550台生産された。使用用途は、農業や林業に頻繁に使用されたという。

0_img_1629NSU KETTENPAD (1944)

0_img_1636     

0_img_1635        

0_img_1642     

|

« PINZGAUER 710M : シープの機能美展(1) | トップページ | NSU KETTENKRAD SD.KFZ.2 (2) : シープの機能美展(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/16167201

この記事へのトラックバック一覧です: NSU KETTENKRAD SD.KFZ.2 (1) : シープの機能美展(2):

« PINZGAUER 710M : シープの機能美展(1) | トップページ | NSU KETTENKRAD SD.KFZ.2 (2) : シープの機能美展(3) »