« 駐車場で気になった一台(2) : シープの機能美展(11) | トップページ | 駐車場で気になった一台(4) : シープの機能美展(13) »

2007年8月31日 (金)

駐車場で気になった一台(3) : シープの機能美展(12)

インターメカニカ  IM-TYP82は、VWキューベルワーゲンTYP82K1型の精巧なレプリカ。
日本の保安基準、排気ガス基準をクリアしています。

0_img_1781    

0_img_1782    

|

« 駐車場で気になった一台(2) : シープの機能美展(11) | トップページ | 駐車場で気になった一台(4) : シープの機能美展(13) »

コメント

キューベルワーゲンを販売しているのは、日本等のごく限られた国だけです。
理由は自ずとしています。

特にこのレプリカは、日本からの要望で造られたと聞いています。

ジープは良くて、キューベルはダメとは、全く戦勝国と敗戦国の差が、今でも続いているかの如くです。

純粋に車として見ても良い時期です。

投稿: ハッピーリバー | 2007年9月 1日 (土) 00時45分

ハッピーリバーさん

自動車と飛行機は戦争が終わっていませんね。
明日、掲載予定のメッサーシュミットも同じです。

投稿: イノウエ | 2007年9月 1日 (土) 12時00分

キューベルは作れてもシュビムは作るの難しそうですね。

投稿: 戸川流 | 2007年9月 2日 (日) 10時08分

戸川流さん

ご存知のように、
シュビムは、ポルシェ博士がキューベルを作ったときから水陸両用と考えていて実現したのですよね。

日本に動くシュビムは2台存在しているようです。

レプリカは難しいでしょうね。スズキ・サムライベースのダットン・マリナーを改造するしかないのかも知れませんね。

投稿: イノウエ | 2007年9月 2日 (日) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/16245689

この記事へのトラックバック一覧です: 駐車場で気になった一台(3) : シープの機能美展(12):

« 駐車場で気になった一台(2) : シープの機能美展(11) | トップページ | 駐車場で気になった一台(4) : シープの機能美展(13) »