« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

マッドハウス 917LHI / MAD HOUSE 2008 917LHI

日本が世界に誇るマッド杉山さんの最新マシン、三菱iをベースにしたマッドマウス917LHIが展示されているのにはビックリしました。
マッド杉山さんの代表作には、サンバーベースのチャパラル2H、FJ1600ベースの紫電、BMW M1G5、カニチーノ、マッドハウスローラ88、ツインLMなど数多くの傑作車があります。

マッドハウスは、軽四輪自動車で、富士1000KM耐久、セパン24時間耐久レースを開催しています。

0_img_1354MAD HOUSE
2008 917LHI

0_img_1381   

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

ホープスター SM型 / HOPESTAR TYPE SM

昨年、ジープの機能美展でジムニーの原型のホープスターを初めて見ました。
あれから五ヶ月が過ぎ、今度はホープスターの3輪車を初めて見ました。
古いモーターファンで見たことのある車両が目の前にある、ニューイャーミーティングならではの出来事です。

0_img_1398ホープスターSM型
2サイクルU型
2気筒350cc 15ps
点火プラグは1本なので事実上「単気筒」エンジン。

ジムニーの原型となったホープスター
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2007/08/post_f979.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

スバル360 / SUBARU360

全日本てんとう虫の会に展示されていた「初代スバル360」。

0_img_1339通称「デメキン」
ヘッドライトのリングはアルミです。
そして、今年生誕50周年です。
おめでとうございます。

0_img_1409会場でぺタルカーを発見
価格にビックリです。
真ん中は、随分と昔にトミカで限定販売されたカラーリングと同じ「てんとう虫」です。

0_img_1385    

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年1月28日 (月)

ロータス ヨーロッパ / Lotsu Europa

クラッチさんのロータス ヨーロッパ。
昨年のニューイャーは、このヨーロッパを作っていたころでしたね。
晴れ舞台に登場です。

0_img_1393このEuropa、外観はS2、エンジンはTCです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

いすゞ 117クーペ / ISUZU 117COUPE

今年もNEW YEAR MEETINGが開催されました。
天候にも恵まれイベント日和、まずは117クーペから。
筆者もかつては、48年式1800XG量産丸目の乗っていましたから親近感があります。
やはり117クーペ、何時見てもエレガントです。もうこういうデサインの車は出てこないだろうなぁ。
最近のデザインは怖い顔ばかり、もっと優しい顔にならないものかと思う。
80XEさんをはじめオーナーズの皆様ありがとうございました。

0_img_1364ハンドメイド時代の117

0_img_1362量産タイプ前期モデル

0_img_1358実は、エンジン交換してボディを生かしています。
S14シルビアのSR20DEを搭載しています。

0_img_137780XEさんの量産後期型モデル
スタッドレスを履いて、関が原を越えて関東に登場です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

オートサロンで見かけたミニチュアカー

東京オートサロンでは多くのミニチュアカーが販売されていますが、非売品もあります。

0_img_0685 富士重工ブースにあったスバル360のクレイモデル

0_img_0578ブリジストンブースの受付にあったF-1のギミックなミニチュアカー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

VIP杉村セルジデント☆

オートサロンで楽しませてくれるのが、お馴染みセルシオ顔のプレジデント「VIP杉村セルジデント☆」
センターシート、先端のオーディオ・ビジュアル、水槽、スロットで楽しませてくれています。

0_img_0637   

0_img_0629   

0_img_0633   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月24日 (木)

SUPER GReddy Ⅲ / RE雨宮

東京オートサロンと言えば「RE雨宮」。
「RE雨宮」は避けて通れない。
今年は、SUPER GReddyⅢ(FD3S)と逆輸入のRX-7(FD3S)を中心に展示されていた。

0_img_0484SUPER GReddyⅢ(FD3S)

0_img_0485   

0_img_0483 逆輸入のRX-7(FD3S)に搭載されていた20B型3ロータリーエンジン

0_img_0499RX-8

0_img_0502D1
RX-7(FD3S)

0_img_0538 GT300
RX-7(FD3S)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

東京オートサロン / 映画に登場した車

オートサロンでは、毎年、映画に登場した車が登場する。
今年は、「SS エスエス」、「スピード・レーサー」です。

0_img_0587ビッグコミックスペリオールに連載された、東本昌平著「SSエスエス」に登場するスタリオン4WD。

0_img_0530スピード・レーサーの「マッハ号」監督・脚本は「マトリックス」などて有名なウォシャウスキー兄弟。
内容は吉田竜夫原作の「マッハGoGoGo」。タイヤは横浜アドバンです。

0_img_0674 同じくスピード・レーサーに登場するオートバックスの「ガライヤ」。映画の中ではCGで登場しています。 

  

  

  

 
SS、マッハGoGoGo、何れも連載当時に読んでおり、映画が楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

CM’s RALLY CAR MAZDA:323 BG8Z

BM型からBG型へフルモデルチェンジされ、排気量も1.6リッターから1.8リッターへアップしWRCでの活躍が期待された。がしかし、マツダの経営が苦しくなりWRCへの参戦が中止となった。
それでも、数少ない参戦でも優勝し、プライベータがGr.Nのチャピオンを獲得するなるなど活躍をみせていた。

0_img_1071323 GTX
1991 Swedish

0_img_1070323 GT-R
1993 Sanremo

0_p1010005筆者のBG8Z GT-R

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

CM’s RALLY CAR MAZDA:323 BMFR

ファミリア、輸出名 MAZDA 323、日本で最初のフルタイム4WD DOHC TURBO。
WRC Gr.Aでの優勝回数も多く1980年代活躍した日本を代表するラリーカーの一台です。

筆者が最初にファミリア4WDターボを試乗したのは、神戸・鈴蘭台のマツダ・ディーラーです。無理言って近くの六甲山を走らせて頂きました。そして、フルタイム4WDターボの虜になるのに時間は掛かりませんでした。
この当時のマツダもズーム・ズームしていましたよ。

0_img_1073_2323 4WD
1986 Monte Carlo

0_img_1076323 4WD
1989 Swedish

0_img_1072323 4WD
1990 Monte Carlo 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

CM’s RALLY CAR MAZDA:RX-7 SA22C

待ちに待ったCM’s RALLY COLLECTION SS.15 MAZDAが発売となりました。
昨年の市販決定を知ってから待ち遠しかったです。
と言うのも、マツダのラリーカーのミニチュアカーを探すのはとても困難で、レンジキットでの自作しか道は無かったといっても過言ではなかった。そして、レンジを作るにしても資料が少なく難しかったことも事実でした。

0_img_1077Gr.B RX-7
Acropolis Rally 総合3位

0_img_1078     

0_rx7_grbこちらは、その本物です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

NISSAN GT-R Racing Car

2008年のSUPER GTに参戦するGT-R。

34GT-Rがレースから去って5年、強いGT-Rが帰ってきたのかどうか、もうすぐ分かります。

0_img_0701    

0_img_0704    

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

NISSAN DUALIS PREMIUM CONCEPT

Perform × Perfumeというコンセプトのデュアリス。
このシルバーという色、昨年のモーターショーのメルセデス、プジョーのプレミアムなコンセプトカーと同じ。
今年のマツダブース、マツダスピードバージョンも同系列のシルバー。
プレミアムカラーのスタンダードとなりつつある。

0_img_0712トランスフォーマーを従えたDUALIS PREMIUM CONCPT。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

首都圏に初雪

16日の夜、残業を終えオフィスを出ると「雪」がパラついていた。
「積もらなければいいが・・・」という思いと裏腹に、深夜には積雪となりました。
明日の朝の通勤が大変だ!

0_img_1065BG5S(ファミリア)の屋根は、薄っすらと雪化粧。

0_img_1067NA6CE(ロードスター)のハードトップは白、写真での積雪は分かりにくいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SKYLINE COUPE AERO-SPORT CONCEPT

0_img_0711_2スカイライン クーペ、新しいエアロで武装するとこうなります。

0_img_0716_2このクーペ、実はブレーキが素晴らしいのです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

MAZDA DEMIO / MAZDASPEED CONCEPT

デミオのマツダスピードコンセプト、より走りをイメージしたデザインとなっている。

0_img_0558Cd値を現状維持し、Cl値を下げ、クーリング効率を上げるのが目的のエアロパーツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

MAZDA NEW ATENZA / マツダ アテンザ

1月29日市販開始予定の新型アテンザのマツダスピードのコンセプトモデル。

0_img_0556将来、M's Tuneとして市販されるのだろう。

0_img_4240昨年の東京モーターショーで出展されたアテンザ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

MAZDA NEW RX-8 / マツダRX-8

東京オートサロン(だけじゃないが)で来場者の少ない写真を撮るには、閉幕直前の10分から15分ぐらいからとなる。
この時間帯となると、多くの来場者は帰路(公共機関の待ち行列も凄い)に、またブースもコンパニオンが一同に並ぶため人々は移動している。そう、この間隙をついての撮影となるのです。

近年、東京オートサロンはニューモデル(市販予定)の発表の場となっている。RX-8はデトロイト・ショーで公開する予定だったが、急遽東京でも公開されることとなった。時差の関係で日本が終わってからアメリカ公開となる。

0_img_0945マイナーチェンジされたRX-8

0_img_0951早くもマツダスピードコンセプトが公開された。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

チューニング エンジン

オートサロンに展示される車両のエンジンを見て回るだけでもワクワクします。とくに綺麗なエンジンは。
写真は、上からニッサン、マツダ、トヨタです。

0_img_0450   

0_img_0483    

0_img_0573     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

AMUZA M61 / アミューザ M61

2008年最初の車のイベント、東京オートサロン。
東京オーサロンが始まらなければ、一年が始まらない!?

会場内を見ているとベンツのリムジンが目にとまる。もしかしてお正月1月5日の「ぶらり途中下車の旅で出てきたリムジン?」。
出展者を見ると「アミューザ」、やはりそうだ。アテンドされている方に「あの白いリムジン、ぶらり途中下車の旅で出て来た車?」って聞くと「そうです」との回答です。

0_img_0759TVに登場した車両です。

0_img_0761    

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

モディファイド コルベット

C2コルベットのボディ・モディファイキット。
ボンネットは共通、フェンダー微妙に異なります。
オーナーの好みにより、色々とバリエーションがあるようです。    

0_1014_198    

0_img_3333    

  

  

  

  

photo:murakami,inoue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

ダイハツ フェロー スポーツ

数年前から東海地区のイベントに展示されているフェロー スポーツ。
詳細は、ダイハツの本読めば分かるだろうと思っていました。
実は、これが甘かった。ダイハツの歴史の書籍にもフェロースポーツは存在してなかったのです。
ということで、ダイハツ フェロー スポーツのことは分かりません。

0_1014_041360ccといことは分かっています。   

  

  

  

 
photo:murakami

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 9日 (水)

Mazda FURAI / マツダ風籟(ふうらい)

AMLS・LMP-2クラスに参戦していたクラージュC65(3ローター)のシャーシーに、「流」と「大気」のコンセプトイメージのデザインを合体させた風籟(ふうらい)。エタノール燃料で450馬力の3ローターのロータリーエンジンを搭載している。

Mazdafuraiconceptmazdafurai03500MRのスーパーカー「FURAI」
マツダのフラッグシップとして登場して欲しい。

Mazdafuraiconceptmazdafurai06500_2かつて、
SCHUPPAN PORCHE 962Cが
市販されたように
MAZDA C65 FURAIが、あってもいいじゃないか。

 

 
FURAIの走行シーンは
http://jp.youtube.com/watch?v=oEOHn7rspsk
です。

情報:http://www.edmunds.com/insideline/autoshows/detroit/2008/mazdafuraiconcept.html?tid=edmunds.il.home.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

ALMS LMP-2 PORSCHE RS SPYDER / ポルシェ RSスパイダー 

ポルシェRSスパイダー、7年間の沈黙から突然ポルシェ・ワークスが、2005年のアメリカン・ル・マン・シリーズ最終戦LMP-2クラスに登場した。

0_img_1982初出場で、LMP-2クラス1-2位、総合順位も4-5位とセンセーショナルなデビューを飾った。
2006年シーズンは、第三戦ミドオハイオでALMS創立以来初となるLMP-2マシンによる総合優勝を飾るが、アウディがル・マン優勝のR10をALMSに持ち込んだため、この一勝のみとなる。

0_img_19842007年シーズン、LMP-1アウディR10にLMP-2のポルシェRSスパイダーが勝つとだれが予想したであろうか。
ALMSのWebサイトを見て、一喜一憂していた(ポルシェが勝ち、マツダに頑張れ)が第三戦のロングビーチで総合1-2位を獲得すると、それから8連勝。なんと12戦中8勝をあげる。

この戦績から2008年シリーズはLMP-1に25kgの軽量化、LMP-2ポルシェは2007年シーズンに受けた50kgの重量増、エアリストリクター口径を5%小さくしてパワーダウンさけられた状況に変化はない(それでもアウディR10に勝つのだから凄い)。だから、2008年もALMSから目が離せない。

さて、ALMSの勝利によりポルシェにフランスACOからル・マン24時間の招待状が届いていると思う。果たしてポルシェはLMP-1にステップアップしてルマンを走るのか、それともLMP-2で走るのか、とても興味がある。現実的にはLMP-2であると思われるが「LMP-1」の「夢」を持っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

ロードスター H4バルブ交換

5日の夜、右ヘッドランプのロービームのバルブ切れたとき、直ぐ後ろにパトカーが居ました。パトカーの前でよかったです。
実際には、夜間でも街灯などもあり、かつシビエの大型フォッグランプがフロントバンパーに装着されているので、特に支障なく走ることが出来ました。

ファミリアGT-RをHIDに交換して以来、ロードスターはH4バルブですがホワイトを選択しています。
カーショップに行くと、非常に沢山のメーカーからの数多くの種類のホワイト・バルブが市販されています。
正直言って、どれを選ぶか迷ってしまいます。
今回は、IPF社製 SUPER J BEAMのTiコーティングのホワイト 130/120w 4400Kを選択しました。

0_img_2062左右のバルブを交換して、点灯テストを行ない取り付けです。  

0_img_2066 リトラクタブルヘッドの機構は、このようになっています。

0_img_2077ロービーム

0_img_2078ハイビーム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

ハザードスイッチが壊れた:続編

昨年の4月ハザードスイッチが壊れて、耐熱タイラップで補修しましたが
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2007/04/post_12d5.html
今回、車検を迎えるので、もう少し丈夫に作り直してみました。

0_img_2044普段乗っているトライアルバイクの補修パーツから、燃料ホース、クリップ、ジョイント(アルミ・アルマイト仕上げ)。
キャップはメーターランプカバー。  

0_img_2050タイラップより簡単に装着完了したが、どちらが良いのか(笑) 
ハザードのマークはNGKのステッカーで製作しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

東京駅 / 工事本格化

2011年完成予定の3階建て東京駅復元工事が本格化してきました。

0_img_2027   

0_img_2005   

0_img_2003   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

1968 カローラ スプリンター / Corolla Sprinter

1968年当時の自動車専門誌の評論は、
「日産のFBルック、サニークーペが当たるとみるや、すぐカローラのフルファストバックのスプリンターを発表して、スポーツ・クーペの分野でも激しい競争を展開した」と記されています。
SLというはグレードは、後の「トレノ」となるのであろう。

さて、このカローラ・スプリンターはデラックスと思われます。フェンダーミラーもホイールキャップも当時のままの、オリジナルコンディションです。

0_img_0162   

0_img_0156   

0_img_0160後方のファミリアBG5Sインタープレイは我が家の車。
この近隣は、パプリカ、トヨタS800など60年代のトヨタ車が生息(?)しています。

0_img_19781968年
カローラスプリンターの雑誌広告

0_img_19791968年
サニークーペの雑誌広告

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

落陽と富士山そしてロードスター

31日から小春日和で穏やかな天候、
いつもの場所にロードスターに乗って富士山と落陽を見に出かけます。
江戸川の河川敷から東京を通り越して見える富士山、夕陽が山頂に中り幻想的な雰囲気をかもしだす。
そして、日没が過ぎ「青」い神秘的な世界へ導いてくれる。

0_img_0210   

0_img_0221   

0_img_0234     

0_img_0262    

0_img_0403    

0_img_0415    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

ロードスターと夕陽

夕焼けの空が黄色から朱色に変わる瞬間、サンバーストイエローのロードスターも色々な表情を魅せる。

0_img_0072   

0_img_0058_2    

0_img_0104_2

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

0_new2008あけまして
おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »