« NISSAN DUALIS PREMIUM CONCEPT | トップページ | CM’s RALLY CAR MAZDA:RX-7 SA22C »

2008年1月19日 (土)

NISSAN GT-R Racing Car

2008年のSUPER GTに参戦するGT-R。

34GT-Rがレースから去って5年、強いGT-Rが帰ってきたのかどうか、もうすぐ分かります。

0_img_0701    

0_img_0704    

 

|

« NISSAN DUALIS PREMIUM CONCEPT | トップページ | CM’s RALLY CAR MAZDA:RX-7 SA22C »

コメント

凄い。。。
今年のGT、楽しみです。
(勝っても負けても(笑))

投稿: shion | 2008年1月19日 (土) 04時21分

実際どうなんでしょうね
あそこまでベース車両と外観も別物な
改造範囲が広いGT500で素材部分の差が
どこまで影響するのか非常に興味があります。
ただ、あまりGTR、GTRと日産までが
盛り上げると2007まで使用していた
Zのオーナーはちょっと寂しい思いをしていると
思ってしまうのは私だけでしょうか。

投稿: sola | 2008年1月19日 (土) 08時08分

shion さん

GT、開幕戦が楽しみですね。
F-1が面白くないと思うのでなでも有りのGTで楽しみましょう。

投稿: イノウエ | 2008年1月20日 (日) 00時49分

sola さん

GT-Rが出てくることは分かっていた事だし、ワークス同士の戦いでは仕方ないのでは。

Zは、激戦区のGT300で活躍して頂きましょう。このほうが現実的と思いますし、勝てぱオーナーの喜びは500より増すと思います。

それにしてもGT500は、何でも有りですね。NSXはFRをテストしているし。

投稿: イノウエ | 2008年1月20日 (日) 00時56分

たしかにイノウエさんのご指摘の通りですね
私も仮にZオーナーなら名前ばかりのGT500
よりもGT300の方が嬉しいです。

NSXはFRですか!
う~ん、ある意味GT500らしいですね
勝つ為なら、どんな事も試してみる。
でも新車販売していない車両の名前で
レースをするのもそろそろ限界でしょう。
ホンダにも次の展開を期待したいです。

投稿: sola | 2008年1月20日 (日) 15時07分

sola さん

レクサスIS-Fがミッドシップという噂もあります。真実は神のみぞ知るですか。

ホンダは、そろそろ次を出さないと・・というとマツダはRX-7がねという展開となります。

投稿: イノウエ | 2008年1月21日 (月) 00時00分

GT選手権は、元々が市販車とは別物ですから、評価の意味が異なります。
GT-Rの場合、ミッションをリアに持って行きながら、フロント側にドライブシャフトを戻しています。
これは力の伝達効率を考えると、確実にネガティブな面と言えます。
V6にしていますが、V8の方がピストンの角速度向上(吹け上がり)にはつながりまん。
同じ馬力のトヨタV8の方が音が良かったのと直線で追いつけなかった理由はそこにあります。
音が良いのは、効率が良いにつながります。
V6の大排気量となりますと、どうしても気筒の爆発に脈動が生じます。何時も上ばかり使って走っているなら別なのですが、中からも使うのでしたら、V8にすべきだと思っています。

ポルシェは同じ排気量の6気筒でも、水平対向を採用しています。基本構造が違います。

いくら0-100kmが速いと言いつつも、コテコテボディの造りに対して、直線勝負だけに終わらなければよいのですが。
ニュルで何分なんて全く意味がありません。
また、GPSでコースと認識しなければ、ガッチリとリミッターが掛かっています。
今回ばかりは、リミッター解除は当面できないでしょう。

市販車で売るのなら、今のN車の車では、欲しい人に行き渡ると売れなくなっている現実があります。
今のボテっとしたZを見て欲しいとは思えませんし、売れてもいません。米国向けのデザインで、米国で稼いでいるのですから致し方ありません。

投稿: ハッピーリバー | 2008年1月22日 (火) 19時57分

それとF-1のエンジン開発が5年間凍結されました。
ボディで規制した意味が全くなかった現われです。FIFAは自らの失策を開発凍結と言う話にしていますが、全くもって理解できない事です。
こんな事をしていると、F-1自体の減退につながります。
また、市販車の開発へのフィードバックも遅れます。

寂しい話ばかりです。
いっその話、総費用制限でやったら色々なメーカーが入れるようになります。

投稿: ハッピーリバー | 2008年1月22日 (火) 20時06分

ハッピーリバーさん

オートサロンでは、「○△はリミッター解除したらしい」という噂があっというまに流れていました。本当か嘘か分かりませんが。

また、欲しい人に行き渡ったら日本では売れなくなるとハッピーリバーさんと同じ考えの方も多かったです。
正直なところGT-Rは海外に目が向けられていますから。
そういった意味においてレクサスのIS-Fの40台/月というのが妥当な数字ではないでしつようか。こちらはNA V8 5リッターですから。ある意味楽しいカモしれない。

何も個人で変更出来ないGT-R(所有者はニッサン、使用者は個人)いっそのこと価値設定でリースにしたほうがストレスも溜まらないような気がします。

F1、今年から見ないと思います。成長のないものみても、しょうがないですから。


投稿: イノウエ | 2008年1月24日 (木) 22時03分

イノウエさん。

GT-Rの愚考なのですが。
一般的なホイールベースが2500mmとした場合。
ミッションをリアに移動させて、車体バランスに寄与したポルシェ928は優れて思考と言えます。
しかしながらFRです。

GT-Rは、そこから折り返してフロントに駆動軸を渡しています。
つまり、エンジンから2500mmの位置に第一軸を更に2500mm離れた位置に第二軸を設置した事になるのです。折り返さずに、そのまま後ろに置いても、動力の伝達に関して見れば、全く同じ事なのです。

この構造はトラック以外にはありません。
設計者の意図が理解できない構造です。

同じフルタイム四駆のアウディもエボもインプも、如何に苦労してシンメトリーの駆動配分にしているのか全く分かっていないようです。

GT-Rは、一番安易な方法を使っただけで、技術的な進歩や苦労が見えて来ないのです。
これはコストを掛けていない裏返しなのです。
逆に馬力だけの誇示に徹していて、目の前を眩ましているだけに過ぎません。

それを良しとしているマスコミの幼稚な記事には、正直、日本の車社会の熟成が出来ていない証拠なのです。
まだR32のGT-Rの方が、理屈抜きに純粋な設計をしていたと感じます。

これでは、欧州のメーカーにはまだ当分の事、追いつけないでしょう。懐の奥行きが異なります。

投稿: ハッピーリバー | 2008年1月29日 (火) 23時54分

ハッピーリバーさん

GT-Rのホイールベースは2780mm、スポーツカーと名乗るには長すぎる。
名前の通り「GT」なら長くても許されるのでしょうが。
「誰でも、どこでも、どんな時でも、安心して」は、マーチやキューブで実現して欲しいと思います。


投稿: イノウエ | 2008年1月31日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/17744593

この記事へのトラックバック一覧です: NISSAN GT-R Racing Car:

« NISSAN DUALIS PREMIUM CONCEPT | トップページ | CM’s RALLY CAR MAZDA:RX-7 SA22C »