« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

「茶色の車」展示場:ロータス・エリート

千葉県某所、随分と昔から放置されているロータス・エリート。
元々「茶色い車」なのですが、本当の意味の「茶色い車」に変化しています。

0_img_284774年から83年の10年間に
2531台が出荷された。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

2008東京オートサロン SCENE

オートサロンで微笑ましいシーンに遭遇しました。

0_img_0888お姉さんとお母さんと子供、何かの会話している風景が通路の先にあった。
次の瞬間、お姉さんが子供目線に変わった。
0_img_0889シャターを押そうか押すまいか迷ったが、2シーンだけ押しました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

これ欲しいです!

デミオのヨーロッパ専用モデルがデビューする。
BG5Sの後継をグラントプントと考えていたのですが、
MAZDA2 3DrHB、これが欲しいです。

Mazda2_hb逆輸入しかないのかなぁ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

悲しい知らせ ポール・フレール

ポール・フレールさんが亡くなられたという報に接し、御冥福を心よりお祈り申し上げます。

25日11時58分、23日に亡くなられたと悲しい知らせのメールが届きました。
二月初旬に入退院を繰り返しているとはお聞きしていましたが、まさか訃報とは、悲しいです。

0_cg40_pfkjbCG DAY at 40
豊島園を走るポール・フレールさんと小林章太郎さん
Photo:CG CLUB NEWS LETTER

0_cg40_img_2862そのときのパンフレットに頂いたサイン

0_img_2877マツダとホンダとの関わりも深い

0_img_2867マツダ広報誌に寄稿

0_img_2873但馬治さんの写真集
THE TARGA FLORIO ROUTE

0_talga_img_2870スポーツカーと私を寄稿

0_img_2865なにより、多数の著書から多くのことを学びました。
ありがとうございます。
安らかにお休みください。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

2008 LeMans24HR / MAZDA

1992年以来のレシプロエンジンでのルマン挑戦。
マツダは昨年シーズンからアメリカン・ルマンで、ローラシャーシにMZRエンジンを搭載してLMP2に参戦しています。
ルマンは、マツダワークスじゃないが是非とも完走して欲しい。

写真は、ルマン参戦マシンとは異なるがLMP2 ローラMAZDA

Lola_mazda_lmp2   

Amls_mazda

  

  

 

 

アメリカン ル・マンのサイト ↓↓
http://www.americanlemans.com/home/ALMSHome.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

デイトナ24HR RX-8クラス優勝!

1978年、マツダはサバンナRX-3でデイトナ24時間レースにデビューする。翌年のRX-7のデータ取りでもある。満を持して登場したRX-7(SA22C)は、総合5位でGTUクラス優勝する。
その後、デイトナ24時間レースでRX-7は、GTU/GTOを合わせて15回(12年連続を含む)のクラス優勝を飾る。

RX-7の生産中止、その後、RX-8の登場となるが中々デイトナ24時間レースでは勝てない。
そして、2008年のデイトナ24時間レース、RX-8に一つ目の勲章がついた。

Daytona_rx8ポルシェ911GT3に7ラップの差をつけて「総合9位、クラス優勝!」。

 

 

詳細 ↓↓
http://www.grand-am.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

春一番!

首都圏は春一番が吹き荒れる。
多くの鉄道路線は運休が相次いだ。
車で走るのも大変、とにかく色々なものが飛んでくる。
風速も20mを超えていたようだ。

そんな中、新型アテンザ、ワゴンとスポーツを試乗して、新型クラウンを見に行ってました。新型クラウンは来週試乗です。

0_img_2839河川敷の土を巻き上げて、まるで黄砂のような風景でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

carlsson CK35RS / カールソンCK35R

ニュルブルクリンク24時間耐久レースのCK35RSのリプリカ。
昨年6月のレースは、リタイアするまで(追突されリタイア)総合15位、クラス2位を走行していた。
(一昨年は、総合11位、クラス2位を獲得している)
 
0_img_0745   

0_img_0746    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

carlsson CK55 / カールソンCK55

カーボン製のエアロパーツを装着しながら、エレガントなツートンカラーで落ち着きを見せるCK55。
ドイツのプレミアムレザーブランドAigner社とのコラボレーションで生まれた上質なレザーの内装となっている。
足回りは鍛造2ピースの軽量ホイールで引き締めたCK55。
 
0_img_0884    

0_img_0885   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

カローラ “イワマユ” ルミオン

バレンタインデーに合わせたように市販された「チョコレート色」のカローラ・ルミオン。
オートサロンのカローラ“イワマユ”ルミオンは、「チョコレート色」を一足早くお披露目していました。

岩佐真悠子がデサインに加わった「カローラルミオン」、リラックス出来る空間を目指したというアジアンテイスト。
チョコレートのボディに龍のサイドデカール、フローリング加工のリアスペース、キャビネットが目を引くが、ダッシュボード、メーター類、スイッチ類なども落ち着いた空間をかもしだしていました。

0_img_0847   

0_img_0864  

0_img_0868    

0_img_0862    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

1/43 Snap-on

1/43スケールのSnap-on ガレージキット。

0_img_2741ジオラマの作成でなく、卓上インテリアとして使えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

ランサー エボリューション X / LANCER Evo.X

モータースポーツ専用「ランエボ X」

東京オートサロンで、D1、スーパー耐久、WRC Gr.Nと2008年参戦車両を一同に展示、
三菱自動車のモータースポーツに掛ける意気込みを感じることが出来た。

0_img_0979D1 Evo.X

0_img_0972スーパー耐久 Evo.X

0_img_0933WRC Gr.N Evo.X

0_img_2739Motor Fan illustrated
No.17
最新号で
Evo.Xのテクノロジーを解説しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

Impreza2008 STI / SYMS

インプレッサ WRX STI ディラーで購入できるカスタムモデル。
2リッター、308馬力、43kgmのトルクを発生させる、ある意味モンスターマシン。
このSTIに、「SYMSストリートモデルのフロント回り」というのも有りかな。

0_img_0828WRX STI

0_img_0832SYMS street model

0_img_0845SYMS
ブリスターフェンダー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

SYMS Impreza2008

矢島工業株式会社、富士重工系列の部品メーカーだが、SYMS Racingという別名を持ち、
2004年には、PCWRCでチャンピオンを獲得した新井選手のラリカーを製作した。
昨年はアメリカPROラリーシリーズ2位の実力持ち、2008年アメリカ・PROラリー参戦モデルをオートサロンに持ち込んで来ていました。

0_img_0835   

0_img_0838     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

IS F Racing Concept

専門誌、インターネット上でスクープされて
様々な憶測を呼んでいたIS F。
IS Fを開発するために製作されたレーシングカーが、レーシングスーツ、タイアと共に展示されていました。
DTMマシーンのような存在感で、ミッドシップにしてGT選手権に参戦するのではという噂があり、その質問に対しては「ノーコメント」でした。

0_img_0874  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

新幹線の車窓:富士山

快晴で、風が強い日、雲ひとつ無い綺麗な富士山を見ることが出来ます。

0_img_2659    

0_img_2673     

0_img_2675      

0_img_2695伊吹山

0_img_2709小雪舞う京都

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

GALANT FORTIS LOWRIDER

「芸術は爆発だ!」じゃないが三菱自動車のコンセプトカーです。
昨年のスズキ・スイフトのスポコンにも驚かされたが、メーカーがここまでのモディファイをやるかと。
三菱自動車と日本ペイントのコラボレーションでマジョーラ(偏光性塗料)のレッドとオレンジを塗り分けたフレア塗装が特長で、今回の東京オートサロン・カスタムカーコンテストでグランプリを獲得しています。

0_img_0982   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

中央本線からの車窓

中央本線からの車窓、働く車を選んでみました。

0_img_2462駅のベンチの向こうにあるショベルカー

0_img_2487超小型のラッセル車 

0_img_2482新日本石油のタンクローリー

0_img_2466 なぜ、ここにバスが放置?されているのか不明です。
資材、設備置き場のような気もします。

0_img_2475電車通勤する方専用の駅駐車場? 

0_img_2542北アルプス・天狗岩方面に沈む太陽と自動車修理・整備工場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

JR松本駅 / 北アルプスに沈む太陽

JR松本駅、改札を出て、右はお城口(東口)、左はアルプス口(西口)、実に分かりやすい。

0_img_2524_2太陽が北アルプスに沈む直前、アルプス口の自由通路は黄金色に包まれる。

0_img_2540天狗岩方面への落陽。

0_img_2531首都圏から見える高い山は富士山ひとつ。
ここに立つと目前は2000-3000m級の壁、圧倒される。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

「茶色い車」の展示場:パプリカ

長野の某所にある「茶色い車」の展示場第三弾は、パブリカ。

0_img_251173年に後期モデルとなり77年末まで生産が続けられた。
78年に二代目スターレット誕生でパブリカの歴史は幕を閉じることとなる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

「茶色い車」の展示場:2代目ファミリア

長野県某所の「茶色い車」の展示場、ハンドメイド117クーペと同時期に市販されていた2代目ファミリア。
この当時のファミリアは、ロータリーエンジンを搭載しレシプロより目だっていました。
旧車イベントに行くとローリークーペかセダンは展示されるが、
レシプロ・エンジンのファミリアは、なかなか見ることは出来ない。

0_img_2508さて、今回見つけたファミリアはレシプロ・クーペが2台

0_img_2510レシプロ・セダンが1台です。

 

  

  

  

都内某所の自動車販売・整備工場、
表には、欧州車しかありませんが
ヒミツの整備(?)工場には極上のレシプロセダンが隠れています。
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

「茶色い車」の展示場:117クーペ

長野県某所の「茶色い車」の展示場、今回はハンドメイド117クーペです。
季節は冬、雪化粧での登場です。

0_img_2502_2ニューイヤーミーティグで「オレンジ」のとても綺麗な117をみて、ここの「イエロー」を見ると落胆は大きいです。

0_img_2499 が、この獅子は健在です。 

0_img_2498    

 

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

ミシュランX-ICEの出番となりそう

0_img_2395日曜日の雪が溶けないうちに、また「雪」です。
ロードスターは薄っすら雪化粧です。

明日はミシュランX-ICEの出番となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

WRC+ / ランチア・デルタS4 / LANCIA DELTA S4

WRC+ 2008年01号は、2008年マシンの特集もあるが
「ランチア・デルタS4」の特集、プラスDVDの付録。
Gr.Bマシンを語るに避けては通れない。

0_img_2394三好さんがドライブするS4、BGM無し、生のS4が楽しめます。
筆者は、一昨年の春、岩瀬さんの激走を見ました。
あのときの感動が蘇りました。凄かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

GINETTA / ジネッタ

1957年、イギリスのウォークレット兄弟によりG1が作られたことに歴史は始り、1961年にG4が発表されベストセラーとなる。
1966年ミッドシップのレーシングカーとなるG12が発表され、1967年ブランズハッチではフォードGT40に勝つなど、レース界にセンセーショナルを巻き起こす。

0_img_1166GINETTA G4

0_img_1165GINETTA G12

0_img_1215   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

ロータス エラン / LOTUS ELAN

ロータス・エリートの後継モデルとして、ロータス最初のバックボーンフレームでSr.1が設計された。
エンジンはフォード・コルチナの1.5リッターDOHCをベースとしている。尚、Sr.2より1.6リッターとなっている。

0_img_1214Lotus Elan Sr.3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

ミシュランX-ICEの出番です

首都圏は「雪」、
昨晩は「雨」だったのですが一夜明けると「銀世界」です。
シャーベットから誰も踏み入れていない新雪まで走って、2シーズン目に入ったミシュランX-ICEのグリップ力の確認です。
テスト走行ではグリップ力は落ちていません、安心して走ることが出来ます。

0_img_2352_2    

0_img_2371_2    

0_img_2374    

0_img_2377_2       

0_img_2378   

0_img_2380    

   

   

   

    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

デ・トマソ マングスタ / DE TOMASO MANGUSTA

バレルンガのボディを拡大し、フォードV8 4.8リッターエンジンをミッドシップに搭載したマングスタ。
デザインは、ギア在籍時代のジウジアーロ。マングスタの名前は、ACコブラを意識したもの。
0_img_1220     

0_img_1162     

  

  

   

バレルンガは、↓です。
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2005/09/post_9a58.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

PAPER MUSEUM / 117Coupe 「君 暮らす 街」

太田さんの最新作、待ちに待った117クーペが登場しました。
下の写真は部分です。全体はCAR GRAPHIC 3月号をご覧下さい。

0_img_1448来年のカレンダーに入ると思うので楽しみです。
0_img_1364ハンドメイド117クーペのオレンジはオーダー色です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

フェアレディ1200 SPL-213型

全日本ダットサン会、毎年動態保存されている貴重な一台を来場者に披露しています。
今年は、1960年のアメリカ向けの専用モデルである「フェアレディ1200」が展示されていました。

ダットサン1200トラックのシャーシーに、ブルバードのE1型OHVエンジン、オープンカーのボディを載せた一台で総生産台数は217台です。

0_img_1330   

0_img_1332     

0_img_1333     

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »