« 「茶色い車」の展示場:2代目ファミリア | トップページ | JR松本駅 / 北アルプスに沈む太陽 »

2008年2月10日 (日)

「茶色い車」の展示場:パプリカ

長野の某所にある「茶色い車」の展示場第三弾は、パブリカ。

0_img_251173年に後期モデルとなり77年末まで生産が続けられた。
78年に二代目スターレット誕生でパブリカの歴史は幕を閉じることとなる。

|

« 「茶色い車」の展示場:2代目ファミリア | トップページ | JR松本駅 / 北アルプスに沈む太陽 »

コメント

案の定午前様となりました...雪の中、太田さんは無事帰れたのか..イノウエさんも来て頂ければ良かったのに。
でこの写真、スターレットになる前の後期KP30パブリカの様ですよ。
http://homepage2.nifty.com/hiro-cy/top.htm
KP30は石坂浩二が宣伝していた前期型が良かったですね。

投稿: gop | 2008年2月10日 (日) 07時34分

gopさん

楽しく盛り上がったのですね、残念。
こちらは「雪」はすぐに「雨」に変わっちゃいました。

パプリカの後期型ですね、ありがとうございます。
パプリカ スターレットは73年に上位モデルとして販売されていますので、パプリカの後期モデルと同一時期ですね。

投稿: イノウエ | 2008年2月10日 (日) 10時47分

中学の時の新米体育教師がこのパブリカのSLに乗ってました。1971年頃です。
ひどい教師で、教えるのが面倒な時はロードワークやらせて自分はパブリカでついてくるんですよ。私がひーひー言って最後尾を走っていると、「そろそろ授業時間終わるしゴールまで待てないから乗れ」と強制的に助手席に乗せられて・・やな思い出です。クルマは悪くないんですけどね。

ところでNewアテンザのチーフデザイナーは、3代目RX-7をやられた佐藤洋一さんなんですね。ちょっと驚きでした。


投稿: akira isida | 2008年2月14日 (木) 07時26分

ishidaさん

このパブリカ、先生が乗っていたって多いですね。私もそうでした。但し、ishidaさんのような苦い思い出はないですが。
体育の先生といえば、初代シビックRSに乗っていた先生がいて、先生の家が学校の通学路にあって、ときどきお邪魔して車の話をしていました。その先生、最後は先生を辞めてカーショップを始めちゃいました。といった楽しい思い出があります。

佐藤洋一さん、少しだけ話す機会がありました。RX-7以降、コンセプトカーばかりやっていて、まさかアテンザをとは思ってもいなかったそうです。ishidaさんの驚きは、本人の驚きでもあったようですよ。

投稿: イノウエ | 2008年2月15日 (金) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/40057085

この記事へのトラックバック一覧です: 「茶色い車」の展示場:パプリカ:

« 「茶色い車」の展示場:2代目ファミリア | トップページ | JR松本駅 / 北アルプスに沈む太陽 »