« Auto Union Type C Pedal Car / アウトユニオン タイプ C ぺダルカー | トップページ | マツダ アテンザ / MAZDA NEW ATENZA »

2008年3月20日 (木)

CAR GRAPHIC 創刊45周年記念号

0_img_2960温故知新なCAR GRAPHIC創刊45周年記念号「CG45+」。
ポール・フレールさん、「911の45年」が最後の寄稿となりました。

 

もしかすると、CAR GRAPHICは、小林彰太郎さんの偉大なる「同人誌」かもしれない。

|

« Auto Union Type C Pedal Car / アウトユニオン タイプ C ぺダルカー | トップページ | マツダ アテンザ / MAZDA NEW ATENZA »

コメント

発売当日、一気に読んでしまいました。
昔を知る読者には今のCGは物足りなく感じる事のでは。CARグラフィック、正に一人のカリスマあってこその「作品」でしたね。

投稿: gop | 2008年3月20日 (木) 19時24分

イノウエさん、こんばんは!カーグラの創刊45周年とクラブの20周年、おめでとうございます!カーグラの節目の表紙はいつもシルバーアローで、この永遠の自動車少年のこだわりがとっても嬉しいですね!いつまでもお元気で、素晴らしいロード・インプレッションを楽しみにしています!

投稿: MR・H | 2008年3月21日 (金) 00時56分

イノウエ様、こんばんは。私も購入しました。90年の夏、NAVIのイギ車特集を購入し、それから二玄社の書籍を毎月購入するする様になりました。
徳大寺先生、そして鈴木編集長に影響される様なり、行き着いた最後(元祖)が小林彰太郎さんでした。
その時すでにCGの編集長を退かれ10年以上たっていたので、小林彰太郎さんのものをリアルタイムでは知りえなかったのが残念です。
ただ、後年『小林彰太郎の世界』を購入し、現役時代のCG初期の記事にふれ、ナルホドホントにすごいやと心底関心しました。

投稿: シンちゃん | 2008年3月21日 (金) 23時05分

gopさん

何でもそうですが最後は「ひと」なんですよね。
次世代の「ひと」が見えてこないのは辛い、この世界にも「継承」が必要と思います。

投稿: イノウエ | 2008年3月22日 (土) 02時18分

MR・H さん

やはりシルバーアローなんでしょうね。
内燃機関の歴史を語る上でも、
時代が遷り変わってもメルセデスのスーパーカーは憧れの一台なですね。

投稿: イノウエ | 2008年3月22日 (土) 02時28分

シンちゃん

小林彰太郎さんの世界を見ちゃうと、今は寂しいです。
高い山かも知れませんが、是非超えて欲しいと思います。そうしないと、暗い未来となりそうだから。

投稿: イノウエ | 2008年3月22日 (土) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/40570479

この記事へのトラックバック一覧です: CAR GRAPHIC 創刊45周年記念号:

« Auto Union Type C Pedal Car / アウトユニオン タイプ C ぺダルカー | トップページ | マツダ アテンザ / MAZDA NEW ATENZA »