« フィアット 500 / FIAT 500 試乗 (2) | トップページ | Auto Union Type D / アウトユニオン タイプ D »

2008年3月17日 (月)

MINI COOPER S CLUBMAN / ミニクーパー クラブマン

クラブマンは、ミニクーパーに比べて全長が約240mm(ホイールベースが80mm)延長されたボディを持つ。
80mmは、リアシートの足元に、残り160mmは車軸より後ろのトランクスペースとなっている。

0_img_1644_2全長3,958mm。4mを切っているボディは扱い易い。さらに、80mm伸びたホイールベースは直進安定性を生む。
0_img_1637クラシック・ミニのカントリーマンやトラベラー観音開きリアゲートを復活させ、ワイパーも各々のドアに付ける演出もある。

0_img_1642クラフト・ドアは、RX-8に似た機構、日本仕様も右側に開くというのは左側通行の日本では安全上考えさせられる部分でもある。イギリス製ミニだったら左側だったと思う。とはいえ現実は、BMW製ミニであるから無いものねだりはよそう。ミニが、存在していることが喜ばしいことだから。

0_img_1638 リアシートを倒すと、広いラゲッジスペースが生まれる。

0_img_1640より洗練されて、ミニより広く見える室内。

|

« フィアット 500 / FIAT 500 試乗 (2) | トップページ | Auto Union Type D / アウトユニオン タイプ D »

コメント

ミニ、チンク、一連のマッスルアメ車等、リバイバル車は後ろ向きな企画だと思うので、個人的にはあまり好きにはなれないのですけど、そんな素材がある事は羨ましいですね。日本車では生涯出て来なさそうな。

投稿: gop | 2008年3月17日 (月) 07時32分

ミニは、リバイバルじゃないと思うが・・。

日本車、リバイバルの素材が本当に無いですね。そう言った意味では「羨ましい」です。

マッスルアメ車に似たギャランGTOは、出来そうな気がする。良いか悪いかは別ですが。

117クーペに期待するが難しいと思う。
それゆえに、現代の美しいクーペが欲しい!です。

二代目チンク、やはりデザインはイタリアと再認識しました。

投稿: イノウエ | 2008年3月17日 (月) 22時34分

この車、興味ありありです(笑)。でも、反対側のリヤドアは開かないんですよね?。

値段が安ければ(まあ、買えませんが)欲しい1台です。

投稿: クラッチ | 2008年3月18日 (火) 14時13分

クラッチ さん

そうなんですよ、ドイツ車だから仕方ないですね。

価格は、クーパーが274万円、クーパーSが318万円(何れもM/T)です。

投稿: イノウエ | 2008年3月18日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/40522632

この記事へのトラックバック一覧です: MINI COOPER S CLUBMAN / ミニクーパー クラブマン:

« フィアット 500 / FIAT 500 試乗 (2) | トップページ | Auto Union Type D / アウトユニオン タイプ D »