« New Beetle LZ by 押切 もえ | トップページ | Alfa Romeo Giulia Graphic(2) »

2008年4月27日 (日)

Alfa Romeo Giulia Graphic(1)

2008 Cafe de Giulia (和紙の里)

Alfa Rromeo Junior Zagato
Designed by Zagato
0_img_2949   

0_0_img_3038      

0_img_3106   

0_img_3049   

0_img_2945      

0_img_3137    

0_img_3138   

0_img_3140      

   

|

« New Beetle LZ by 押切 もえ | トップページ | Alfa Romeo Giulia Graphic(2) »

コメント

ジュニアZがこれだけ揃うというのは、なかなかないのでは?

元々、小さいクーペが好きで、そのスタイルがジュニアZと比較されることも多かった初代CR-Xも所有したことのある者としては、またこういった小さくて美しい(そして、実は使いやすい)スポーツクーペが復活していれることを、心から待ち望んでいるのですが、どうやら、世界的にみても望み薄のようです。
最近一つのジャンルとして定着した「クーペカブリオレ」があるじゃないかを、っていわれそうですが、ちょっと違うんですよねえ・・・。

投稿: nan | 2008年4月28日 (月) 00時55分

CGに載った最初のJ-Zインプレッション、伊藤忠が入れたシルバー(中古)の個体でしたね。このデザインを初めて見た時、国産車との差に愕然としたものです。Ercole Spadaの傑作の一つですよね。拙宅近くにも1台生息する様で、時々見掛けます。
では、明日楽しみにしております。

投稿: gop | 2008年4月28日 (月) 13時05分

nonさん

小型のクーペが欲しいですね。
時代背景からもう出ないでしょうね、残念。
そういった意味では、NBロードスターベースのロードスタークーペ貴重なモデルでした。

クーペカブリオレは別ジャンルの車でクーペとしては美しくありません。あれはあくまでもオープンの派生ですから。

投稿: イノウエ | 2008年4月29日 (火) 09時11分

gopさん

このクーペ、実は欲しい一台なんですよ。
個性豊かなクーペですよね。

本日は宜しくです。

投稿: イノウエ | 2008年4月29日 (火) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/41002870

この記事へのトラックバック一覧です: Alfa Romeo Giulia Graphic(1):

« New Beetle LZ by 押切 もえ | トップページ | Alfa Romeo Giulia Graphic(2) »