« ひとつの時代が終わった | トップページ | Frank Stella,BMW 3.0CSL/1976 »

2008年4月15日 (火)

BMW Art Car Collection,BMW 3.0CSL/1975

1975年のル・マンに一台のアートカーが登場しました。
アメリカの彫刻家アレクサンダー・カルダーが知人の美術商でレーシングドライバーのエルベ・ポーランのためにBMW 3.0CSLにペイントしたのです。(ルマンの成績、残念ながら7時間でリタイア)

BMWは、この翌年から自動車とアートの融合の試みを重ね総数は16台となりました。
16台のうち5台が森アーツ センターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で見ることが出来ます。
開催期間は、4月11日~6月8日までです。

0_img_3206   

0_img_3237    

0_img_3266     

0_img_3246    

0_img_3264     

0_img_3207   

|

« ひとつの時代が終わった | トップページ | Frank Stella,BMW 3.0CSL/1976 »

コメント

CSLのアートカーはフランク・ステラでしたね。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2006-02-18-2
幕張のBMWジャパン本社は移転した様で。六本木ヒルズのギャラリーは写真撮影不可なんですよねぇ。

投稿: gop | 2008年4月15日 (火) 08時30分

gopさん

丸の内のBMWには、カルダーのアートカーが展示されていますよ。
こちらは5月11日までですが、じっくりと見ることが出来ます、是非。

投稿: イノウエ | 2008年4月15日 (火) 21時36分

いいですね。カルダーはBMW Motor Sportsのあの三色を考えたアーテイスト。320レーシングとかCSLは衝撃でした。このCSLもいいですね。素晴しい!。アレキサンダー.カルダーのCとAを組み合わせたサインも素晴しい。因に弊社もCreative Associatesなので、このCAを使ってしまおうか^^。ステラのグラフカーもいいですね。このラインは一本ずつ引いたのでしょうか?。さわってみたいですね。
見に行きますよ。絶体に!。

投稿: 大内 誠 | 2008年4月21日 (月) 01時26分

大内さん

本物だけがもつ魅力は凄いです。
ミニカーの5台の実車は、森アーツ センターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で見ることが出来ます。開催期間は、4月11日~6月8日までです。是非、真近でご覧下さい。
カルダーのCSLは、丸の内・八重洲側のBMWのショールームです。八重洲ブックセンターが道路向かいです。こちらは5月11日までです。お早めにお出かけ下さい。お昼休みでなければ独り占めしてじっくりと見ることが出来ますよ。自然光の昼、ライトアップされた夜、何れも魅力的です。写真撮るなら夜がお薦めです。

CAのサイン、シンプルですがバランス良く凄いデザインと思います。

明日は、ちょっと古い輸入車のブリスターフェンダーを掲載します。

投稿: イノウエ | 2008年4月21日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/40865816

この記事へのトラックバック一覧です: BMW Art Car Collection,BMW 3.0CSL/1975:

« ひとつの時代が終わった | トップページ | Frank Stella,BMW 3.0CSL/1976 »