« ロータリーエンジン車発売40周年展 / カペラ | トップページ | ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7 »

2008年5月17日 (土)

ロータリーエンジン車発売40周年展 / サバンナ

「ライオン」のイメージでデザインされたサバンナ。
当初は10A型ロータリーを搭載して市販された。

その後、スカイラインGT-Rとの死闘の末優勝したカペラ用の12A型ロータリーエンジンを搭載したモデルGT(輸出名RX-3)がラインナップに加わった。

サバンナRX-3は、1971年12月富士ツーリストトロフィーで初優勝を遂げる。
その後、1976年5月日本グランプリで国内100勝を達成する。

ルマン、デイトナ24時間にも参戦。
1975年のルマンにはロンドー(1980年ロンドーで優勝)が出場、
1978年にはデイトナ24時間出場するRX-7のデータ取りのため出場する。

1980年には、IMSA RSクラスのチャンピオンを獲得する。
(この年のGTUクラスチャンピオンはRX-7)

0_img_3458   

|

« ロータリーエンジン車発売40周年展 / カペラ | トップページ | ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7 »

コメント

フェイスを見ると
ライオンという感じですね。
この車、随分と前ですが
箱根で走っているのをみました。

そうそう、この前、仕事で
自動車部品の製造を見ました。
製造工程はほんと楽しいです♪

投稿: shion | 2008年5月17日 (土) 09時40分

shionさん

真横から見ても「ライオン」が感じられますよ。

自動車部品の製造ライン、ご覧になりましたか。
作る側は大変なんですよ。シックスシグマは当たり前。今はそれ以上を求めていますので。

投稿: イノウエ | 2008年5月17日 (土) 22時54分

作る側は大変、
その通りだと思います。
また、これが日本の強さだとも。
部品テクノロジ+モノづくり技術
これが素晴らしいと思います^^

投稿: shion | 2008年5月18日 (日) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/41230132

この記事へのトラックバック一覧です: ロータリーエンジン車発売40周年展 / サバンナ:

« ロータリーエンジン車発売40周年展 / カペラ | トップページ | ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7 »