« ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7 | トップページ | ロータリーエンジン車発売40周年展 / ルーチェ(2代目) »

2008年5月19日 (月)

ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7(SA22C)

1981年スパ・フランコルシャン24時間レース、二度目の挑戦となるマツダスピード・TWR RX-7は総合優勝を飾る。
この優勝したRX-7のフロントのエアロバンパーはマツダスピードから市販されていた。
その後は、TWR、ポルシェ935など空力特性の似たエアロバンパーがSA22C用に各社が開発・市販されていた。

一方ルマン24時間は
1979年 RX-7・タイプ 252 予選落ち
1980年 RX-7 IMSA仕様 総合21位完走
1981年 RX-7・タイプ 253 リタイア
1982年 RX-7・タイプ 254 総合14位完走
と、ツーリングカーレースと違い思うような成績が収められなかった。 

その後、マツダは一歩一歩進化を遂げ、シングル入賞するまで成長した。
神様のイタズラか巡り合わせか、1981年に同じチームで戦ったTWRとは縁がある。
1990年にTWRはジャガーXJR-9でルマンを制覇する。
1991年マツダ787Bは、TWRジャガーXJR-12と死闘の末、ルマンを制覇する。
1992年ディフェンディングチャンピオンのマツダは、TWRジャガーのシャーシーをベースにV10エンジンを搭載したMXR-01で総合4位に入賞する。

0_img_3374   

0_img_3373    

0_img_3587トミカ初期モデル
No.7   1979 デイトナ24HR GTU Winner
No.92 1983 デイトナ24HR GTU Winner

|

« ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7 | トップページ | ロータリーエンジン車発売40周年展 / ルーチェ(2代目) »

コメント

RX500、7/19から公開の様ですね。
盆休み、広島まで行きますか(^^
http://drvehicle.jugem.jp/
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200805180435.html

投稿: gop | 2008年5月19日 (月) 11時39分

gopさん

以前お話した場所から出てきましたね。
嬉しいです。
広島まで行きます!

投稿: イノウエ | 2008年5月20日 (火) 00時18分

>神様のイタズラか巡り合わせか、1981年に同じチームで戦ったTWRとは縁がある。

1981年当時、TWRを率いるトム・ウォーキンショーは、ベルギー国内でマツダ車のディーラーを営んでおりました。
同時にマツダ車用のアクセサリーの開発もしていたということも、1981年のスパ参戦の理由の一つだったと記憶しています。

そういえば、TWRが製作したXJR-15のテールランプは、GD系カペラ・クーペ("C2"っていってましたね)のものでしたね。

投稿: nan | 2008年5月22日 (木) 01時37分

nonさん

トム・ウューキンショーは、80年のスパで惨敗、リベンジで優勝という離れ業です。
コスモ、ファミリアで戦った耐久レースのノウハウが生きていたのでしょう。

XJR-15、豊島園のイベントで展示して頂きました。そのときカペラのテールが付いているのを確認しています。

投稿: イノウエ | 2008年5月23日 (金) 01時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/41244256

この記事へのトラックバック一覧です: ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7(SA22C):

« ロータリーエンジン車発売40周年展 / RX-7 | トップページ | ロータリーエンジン車発売40周年展 / ルーチェ(2代目) »