« BMW M1 | トップページ | フォード ムスタング »

2008年6月26日 (木)

エスとマルニ

0_0523_152輝やいた時が過ぎ、その志が受け継がれるものがある。
ホンダSとBMW2002、この2社のスボーツカーは違う方に歩んでいたかもしれない。

 

 

Photo : murakami

|

« BMW M1 | トップページ | フォード ムスタング »

コメント

たしかに違う歴史があったかも。
BMW507が成功してしまっていたら・・・マセラッティみたいな高級スポーツカーのメーカーになっていたかもしれませんね。

昨日は飲み会の帰りに恵比寿Mr.CRAFTに捕まって、MAZDA787の202号車を買ってしまいました(笑)。

投稿: akira isida | 2008年6月26日 (木) 22時52分

ishidaさん

507が成功しなかったから今のBMWがあると思います。
マセラティのようにフラフラ(失礼な言い方ですが)していたかも知れません。
2002の成功が良い方向に進んだのだと思います。

アルコアのモノコックと決別し、どうするのかと思ったらスチールモノコックもってきてグランツリスモSを作ってしまった。その結果、FRなのにミッションが前と後ろにある2種類クルマを市販する世界でも稀なメーカーとなりましたね。

90年の最後といわれたモデルですね。
惨敗し、91年優勝「B」は強いで伝説を作っちゃいましたね。このこと小早川さんにお話すると笑って「そうなんだよね」と。

トム・ウーキンショーから買ったジャガーのシャシーでジャッドエンジン、92年モデルは、イチから作り直した部分も多く大変だったそうです。
それで4位入賞は凄いことでした。

投稿: イノウエ | 2008年6月27日 (金) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/41615697

この記事へのトラックバック一覧です: エスとマルニ:

« BMW M1 | トップページ | フォード ムスタング »