« ガリビエカマシ / Odds | トップページ | CROWN HYBRID / クラウン ハイブリッドの試乗 その2 »

2008年6月29日 (日)

CROWN HYBRID / クラウン ハイブリッドの試乗

驚いた!
クラウン ハイブリッドはロードスター並みのハンドリングをもったマシンだ。
スローなハンドリングでズームズーム(マツダのコピー)する。
驚きだ!

0_img_5100千葉トヨタまでロードスターで出かけて、すぐに試乗させて頂く。
コースは自由に走らせて下さるので、いつもの私のコースで車を走らせる。短いながらもアップダウンのワインディングもあり車の基本性能はわかるからだ。

0_img_51053.5リッターDOHC:296ps
モーター     :200ps
ハイブリッド :345ps

0_img_5111ツキもよくアクセルを踏めば直ぐに反応する。
エンジンにモーターが加わったパワーは口では言い表わせない。
ロードスターで例えるなら上りは3速1本、アクセルコントロールという走りが出来る。

0_img_5109なぜクラウンでここまで可能なのか、
それはハイブリッドのニッケル水素バッテリーが後部にありバランスが50:50に近い数字だからだ。

0_img_5103プリウスと違い、走りに振ったクラウン ハイブリッドは面白い!

|

« ガリビエカマシ / Odds | トップページ | CROWN HYBRID / クラウン ハイブリッドの試乗 その2 »

コメント

ほ、本当ですか、
ロードスターと同じようなハンドリング。
馬力を見ると、低燃費を狙ってる
わけでなさそう・・・、でもないのかな^^

投稿: shion | 2008年6月29日 (日) 04時32分

この車は何処へ向かって行こうとしているのでしょうねぇ。
エンジンは私のBlogにリンクさせて頂いている方の兄上がデザインされたそうで。最近良くTVで見掛けるプラグイン プリウスのステッカーも。

投稿: gop | 2008年6月29日 (日) 06時42分

一番下の写真はフルLCDのメーターパネルですね。

コメントが長くなりそうだったので、拙ブログの記事にしました。

http://web.mac.com/a_isida/Passegiata/Blog/エントリー/2008/6/29_クラウン・ハイブリッド.html

投稿: akira isida | 2008年6月29日 (日) 09時05分

さすがトヨタのフラグシップ・カーですね。

投稿: ナツパパ | 2008年6月29日 (日) 15時51分

こんにちは
クラウンといえば高級車を連想する私だけど、やっぱりセダンはよさそうですね(以前家族が別のセダン借りて来た時乗り心地がよかったんで。ただ本人曰く加速のスピードには慣れなかったそうけど。)
エコと走りの双方にバランス良く力を入れた結果だと思いました

それでは短文失礼します

投稿: りおこ | 2008年6月29日 (日) 16時16分

shion さん

エコとスポーツがコンピュータ制御で切り替わるようになっています。
スポーツにすると人馬一体です。エコモードでもバランスの良さは感じられます。

投稿: イノウエ | 2008年6月29日 (日) 18時28分

gopさん

デザイン、そうなんですが。狭いですね。

5代目マジェスタから独立した車種になるようなで、ハイブリッドがクラウンとフラッグシップとなるようです。

14代目クラウンは中国も視野に入っているのでチャイニーズアイのクラウンになるかも知れませんね。

投稿: イノウエ | 2008年6月29日 (日) 18時36分

ishidaさん

おっしゃる通り、ハイパワーのモーター搭載すると別の車となります。

5代目マジェスタは独立した車種となり、レクサス460と同じエンジンとなるようです。
クラウンは、アスリートの上位としてハイブリッドとなり、次期マジェスタと同等の性能を3.5リッター+モーターで出して差別をするのでしょう。
レクサス460hも走りに振った速いクルマです。

投稿: イノウエ | 2008年6月29日 (日) 18時45分

ナツパパさん

はい、クラウンのフラッグシップカーです。走りだけでなく内装、各種制御もフラッグシッブです。

投稿: イノウエ | 2008年6月29日 (日) 18時49分

りおこさん

エコとスポーツをコンピュータ制御する、日本人の心を大切にする日本のクルマです。

「いつかはクラウン」このコピーの通りと思います。

投稿: イノウエ | 2008年6月29日 (日) 18時53分

イノウエ様今晩は。書き込みに対するコメント有難う御座いました。数日前、御茶ノ水で仕入れたCGにもこのクラウン載ってましたね。
「いつかはクラウン」のコピー、この頃の国産が私は今でも好きで(80~82)、世代的にジャパンのスカGや初代ソアラ、後小学生の子供ゴコロに初めて意識したホットハッチのシティーターボ(ブルドックではない初代)など思い出します。
来週、多摩テックでシティーのイベントやるそうですが、お知り合いなど行かれる方いらっしゃったらここで写真など公開して頂ければ嬉しいです。
自身行こうと思っていたのですが、当日“あの試験”に重なり、幸い試験代が最も高額のものを受ける資格を得ているので、朝一で多摩テックへ行ってからというのはやめ、素直に試験だけ受けようと思っています。

投稿: シンちゃん | 2008年6月30日 (月) 00時11分

シンちゃん


「クラウン」やはり日本の車です。


多摩テックの件、了解です。
確認してみます。

投稿: イノウエ | 2008年6月30日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/41675144

この記事へのトラックバック一覧です: CROWN HYBRID / クラウン ハイブリッドの試乗:

« ガリビエカマシ / Odds | トップページ | CROWN HYBRID / クラウン ハイブリッドの試乗 その2 »