« 梅雨明け 真夏のトレッキング | トップページ | モンディオと高齢運転者標識(枯葉マーク) »

2008年7月24日 (木)

「水の影」 The Shadow OF The water / 築地川

以前から気になっていた場所、築地橋から入船橋と築地川である。
この風景を見ると、江戸時代は運河が沢山あった水の都であったことが伺える。

0_img_0169築地橋から入船橋を望む。

0_img_0174入船橋から築地橋を望む。

0_img_0178入船橋を望む
ここは、築地川公園の多目的広場
バスケットの練習を終えた青年が帰路に着く。

0_img_0204築地川公園、橋を連想させるには難しい。

0_img_0211 こうして見ると川らしい面影、「水の影」が見え隠れする。

0_img_0208 築地川公園脇には、
芥川龍之介生誕の地の碑と

0_img_0209赤穂浪士が同居、浅野内匠頭邸跡がある。

|

« 梅雨明け 真夏のトレッキング | トップページ | モンディオと高齢運転者標識(枯葉マーク) »

コメント

カミさんの両親がいっとき新富町に住んでいたので何度かこの界隈に行ったことがあります。ちょっと不思議な空間ですね。

今週はMotorFan誌の特集に刺激されて、大橋JCTの工事現場なぞに行ってしまいました。

投稿: akira isida | 2008年7月25日 (金) 20時37分

ishidaさん

新富町周辺って不思議空間ですね。

聖路加病院・大学周辺、隣町が築地・銀座と古いと新しいが同居する不思議な空間ですね。

MF誌 58ページからの特集ですね。私も大変興味を持ちました。実際に行かれたのてすね。私も行ってみようと思います。

投稿: イノウエ | 2008年7月26日 (土) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/41952917

この記事へのトラックバック一覧です: 「水の影」 The Shadow OF The water / 築地川:

« 梅雨明け 真夏のトレッキング | トップページ | モンディオと高齢運転者標識(枯葉マーク) »