« MV AGUSTA F4 | トップページ | Porsche 356A Speedster 1500 GS Carrera GT »

2008年8月15日 (金)

BMW G450X

今年の秋、市販予定のG450Xは、新型エンジン搭載のエンデューロモデル。
エンデューロ(とトライアル)は公道を走る世界選手権に参戦することを目的に作られたマシンです。レーサーレプリカではありません「純粋にレーサー」です。

大きな特徴は、ドライブシャフトとスイングアームピボットの中心が同一となっていることです。この仕様にすることでスイングアームの動作位置に関係なくドライブチェーンのテンションは変化しません。そのためチェーンに余分な遊びを取る必要が無いことから、ドライブチェーンスライダーに触れる面積や時間も減るので、パワーロスも少なくなりレスポンスも向上させます。さらに、ロングスイングアーム(ホイールベースを伸ばすこと)を実現しています。

0_img_0567   

0_img_0568   

0_img_0574   

0_img_0573   

0_img_0584   

0_img_0569   

0_img_0570   

0_img_0572   

0_img_0576    

0_img_0579   

|

« MV AGUSTA F4 | トップページ | Porsche 356A Speedster 1500 GS Carrera GT »

コメント

巨大なマフラーが目に付きますが、三元触媒付きなんですね。ユーロ3をクリアしているそうです。

それにしてもスリムで体重移動しやすそうな車体ですねえ。

投稿: akira isida | 2008年8月15日 (金) 10時09分

ishida さん

ユーロ3取得を書き忘れました。
ありがとうございます。

トライアルバイクは猶予がありますが、いつまでも無理なので、各社とも4tのエンジンを載せ始めています。

投稿: イノウエ | 2008年8月15日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42167882

この記事へのトラックバック一覧です: BMW G450X:

« MV AGUSTA F4 | トップページ | Porsche 356A Speedster 1500 GS Carrera GT »