« 童夢 零 | トップページ | MAZDA RX-01 / マツダ RX-01 »

2008年8月 7日 (木)

MAZDA KABURA / マツダ 鏑

2006年デトロイトショーで公開された「KABURA」が日本で初公開されました。
(まぼろしのスーパーカー展:8月2日-3日の二日間限定)

0_img_5700_2ロードスターのエンジンを搭載してます。

0_img_54023+1のレイアウトは、RX-8とは異なるアプローチ。 

0_img_5660   

   

 

 

|

« 童夢 零 | トップページ | MAZDA RX-01 / マツダ RX-01 »

コメント

このような形態を見ますと、1967年のベルトーネ作、ランボルギーニのマルツアルを思い出します。作者名、そして時系列としてはガンデイーニデザインになっておりますが、面の取り方等ジウジアーロのスケッチと思われます。あのような奇っ怪なデザインの中での現実性のカッコウの良さとの融合。メカニカル的にもランボの12気筒を半分に割り、リヤに積むと言うのも画期的でした。広大なグラスエリアデザインもあの時代には驚愕でした。それを知っていますと、何を今さら!と言う感じがしないでもないですが。マツダデザインが健康体である事は感じます。しかしR8とかデミオのような謙虚な中でのしっかりした主張は身を潜めてしまったような。 デザインにおいて上品さと言う事は絶対条件だと思います。

投稿: 大内 誠 | 2008年8月 7日 (木) 14時04分

大内さん

ルイジ・コラーニの影響を受けた流れシリーズですが、ちゃんと健全なデザインをしています。おっしゃるとおり上品さは必須ですね。それが出きるマツダだから頑張って欲しいです。

投稿: イノウエ | 2008年8月 8日 (金) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42052094

この記事へのトラックバック一覧です: MAZDA KABURA / マツダ 鏑:

« 童夢 零 | トップページ | MAZDA RX-01 / マツダ RX-01 »