« Porsche 356A Speedster 1500 GS Carrera GT | トップページ | はとバス60周年 »

2008年8月17日 (日)

Porsche 356C 2000GS Carrera2

356シリーズの最終モデル「C」。
シリーズ最後のカレラは、2リッターモデル。

0_img_5246356C 2000GS Carrera2

0_c2img_5244   

0_c2img_5239   

0_c2img_5240   

0_c2img_5241   

0_c2img_5243   

|

« Porsche 356A Speedster 1500 GS Carrera GT | トップページ | はとバス60周年 »

コメント

このボーンチャイナの陶磁器のような、まるみのある白が良いですね。自然の中で程よく光が回っているせいかも知れません。

最終型の356Cは好きです。ボディは変わらなくても細部の艤装などが近代的で、その雰囲気が良いと感じます。人によっては若作りと思われてしまうかも知れませんが。

投稿: akira isida | 2008年8月17日 (日) 20時05分

ishida さん

この356C、昭和37年正規輸入モデルでノンレストア、全てが当時のままです。その綺麗さに驚きました。

私もCが好きです。preA、Aも良さがありますがモデル末期となって洗練されてとも良くなっています。

Aでも、GS-GTは別物、これは素晴らしいマシンです。

投稿: イノウエ | 2008年8月17日 (日) 21時57分

イノウエ様、今晩は。このクルマ、今でいうGT3みたいなものですか?
今月号のCGで吉田匠さんが、オールドアルファの排気量は、今で言うと倍ぐらいだろうとされていましたが、そうするとこれは3~4Lで今のGT3ぐらいですね。
あの時代に356で、しかも2000GS Carrera2だとよっぽどすごかったのだろう思います。
二玄社の『CG Back Number DVD-ROM』で、当時のものを見ると、ミツワの広告がすごく輝いて見えます。
この頃だとSWBとか好きなのですが、現役時代を知らないのでリアリティーが足りず、イマイチピンとこないのですが、それでもいいなと思います。

投稿: シンちゃん | 2008年8月17日 (日) 23時54分

タイムリーですね!。昨日、軽井沢にてスピードスターに乗って来ました。北軽在住のM殿様のお車。ロイターボデイは、オープンにもかかわらず、しっかりと閉まります。車が高価だった頃、職人さん達は車貴族達に、腕の見せ所だったのでしょうね。

チョップドウインドウから見えます北軽の景色は、イギリスのようですね。オープンは最高でした。

ドイツ車はあまり好みではないのですが、カレラ2と言う字の響きと、911R,73カレラだけは別格です。

投稿: 大内 誠 | 2008年8月18日 (月) 00時00分

シンちゃん

このカレラ2、CG CLUBのイベントに時々来ていました。
最新号のたNAVIで少しだけ登場、PFさんのサインがあったので直ぐに、あぁこのクルマだと。また、サイスポでのPF追悼イベントで展示されていましたよ。

356カレラはイベントに来て頂くとご覧になるチャンスがありますよ。

投稿: イノウエ | 2008年8月18日 (月) 22時28分

大内さん

北軽井沢でスパイダーでしたか、それはそれは良い雰囲気ですね。スパイダーのある風景が見えます。

73カレラは見る機会が多いのですが(生産台数は1580台)、911Rの本物は見たことがありません。

916は、どうなんでしょう、こちらも別格と思うのですが。

投稿: イノウエ | 2008年8月18日 (月) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42178109

この記事へのトラックバック一覧です: Porsche 356C 2000GS Carrera2:

« Porsche 356A Speedster 1500 GS Carrera GT | トップページ | はとバス60周年 »