« DKW Slaby-Beringer | トップページ | サガート・ステルビオ »

2008年8月12日 (火)

NSU TTS Gruppe2

NSU TTS Gruppe2は1961年にデビューしたNSU Prinz4(600cc)を基とし、1964年NSU Prinz1000に発展、1967-71年にはスポーツモデルとしてNSU TTSが開発され、数多くのツーリングカーレース、ジムカーナ、ヒルクライムで活躍した。

0_img_5772   

0_img_5789   

0_img_5806   

0_img_5840   

0_img_5826    

 

 

   

   

 

   

NSU社は1873年にChristian Schmidt & Heinrich Stollによって編機のメーカーとして設立されました。1901年にオートバイの製造を開始、1905年4輪車の製造を開始。1932年第一次大戦後はオートバイの専業メーカーとなった。1946年戦後の復興によりオートバイの製造を再開し、レースにて数多くの勝利を勝ち取った。
1956年再び自動車の生産を再開し、数多くのモデルを生み出した。その中には、ロータリーエンジンを搭載したヴァンケルスパイダー、Ro 80等が上げられる。その後、1969年にアウトウニオンと合併し、アウディNSUアウトウニオンAGとして再出発を果たした。

|

« DKW Slaby-Beringer | トップページ | サガート・ステルビオ »

コメント

TTS!。いいですねー。若い頃、欲しい車の選択には必ず入っていた車。先ずはミニクーパー、ゴルデイーニそしてTTS,そしてインプ、ちょっと大きいですがコルテイナロータス。しかし、セオリーを考えますと先ずはミニと思い、モーリスにしました。

TTSは昔クラブを訪れた事があり、それがきっかけでミニのクラブバグパイパースを作りました。

TTSは友人が持っていたのですが、よく信号待ちで「お宅のトランク開いていますよ!。」と。

アウデイフォーラムにあるのですか?。見に行きたい。

投稿: 大内 誠 | 2008年8月12日 (火) 09時28分

大内さん

このTTSは、アウディフォーラムに展示されています。是非ご覧になってください。

トランクの隙間からエンジンが見えます。
このトランクの空き具合、知らない方だったら気になりますよね。

投稿: イノウエ | 2008年8月12日 (火) 10時18分

イノウエ様>早速、行って来ました。お知らせ頂きありがとうございました。新車はまったく見ずで、迷惑なデジカメ爺です。しかし、先日のGPカーを思いますと、よくもこんな地味な車をと。しかし、懐かしいミニコルベア!。キャブレーションがインジェクションになっていましたね。次はRo80のオリジナルをお願いします^^。

投稿: 大内 誠 | 2008年8月12日 (火) 16時15分

大内さん

早速行かれたのですね。私もTTSの周りをウロウロとデジカメもって1時間居ました。変なオジサンしていました(笑)

Ro80、良いですね。

投稿: イノウエ | 2008年8月12日 (火) 23時27分

こんにちは
1972年にポンコツのTTSを最初の車として迷わず当時13万円で購入しました。今またNSUにもどることができTTS999ccG2仕様と1218ccちょっとハイパワーなTTSバージョンで楽しんでいます。今回このように日本ではマイナーなNSUを紹介してくれるというのはうれしいですね・・・まことに良い車ですがミニやゴルディーニやアバルトの陰になりやすいのが不思議です。ヨーロッパではかなりメジャーですのに・・

投稿: イチカワ | 2008年8月23日 (土) 14時11分

イチカワ さん

こんにちは。
NSUにお乗りなんですね。
乾いた排気音、良い音色を出しているのでしょうね。

投稿: イノウエ | 2008年8月24日 (日) 01時55分

そうですね、この時代のボーイズレーサーのなかでもまったく異色ですね・・意外に低速もトルクもありますし・・いい音です・・・

投稿: イチカワ | 2008年8月25日 (月) 10時20分

NSU良いですねえ、日本だとRenaultR8とかMiniとかの影に隠れますが、このTTSとかサンビーム・インプとかシムカ1000ラリー2なんて箱のツーリングカーは渋いですよね。

http://www.racingsportscars.com/photo/Nurburgring-1973-07-08-photo.html

ニュルスパのレースにはNSU沢山出てますね。

投稿: akira isida | 2008年8月25日 (月) 20時23分

イチカワ様>1972年からNSUにお乗りなのですか?。その頃のNSUttsのオーナーと言いますと、練馬ではからし色のSさん、三鷹のHさん、甲府のTさん等々。

今から10年くらい前に渋谷で偶然に白赤に曹禺しました。しかし、それは友人が所沢で乗っていたもので、その時のオーナーはお若い人でした。私がミュンヘンにいました、今から30年くらい前は、よくスラロームに出ていました。今でもお乗りとは素晴しいですね。

投稿: 大内 誠 | 2008年8月25日 (月) 22時25分

イチカワさん

クルマを眺めること、整備すること、乗ることが楽しくなりますね。大切に乗り続けて下さい。

投稿: イノウエ | 2008年8月26日 (火) 00時13分

ishida さん

カプリの頃ですね。
この前後って、ツーリングカーが一番華やかな時代と思います。
また、このような時代になることを希望しますね。
現在の日本独自のレギュレーションでは、それを期待することは難しいですが。

投稿: イノウエ | 2008年8月26日 (火) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42119811

この記事へのトラックバック一覧です: NSU TTS Gruppe2:

« DKW Slaby-Beringer | トップページ | サガート・ステルビオ »