« MAZDA RX-500 | トップページ | 童夢 零 »

2008年8月 5日 (火)

RX-500 グッズ

広島市交通科学館で開催されている「まぼろしのスーパーカー展」。
アストラムラインを利用して行くと、非売品のRX-500のスーパーカーカードがもらえます。
長楽寺駅の改札手前左側にある、黄色い紙の利用証明を持って行きます。
改札出る前に忘れないように。

0_img_5726アストラムライン車内のイベントポスター。

0_img_0366この黄色いカードが利用証明、観覧料500円が400円になります。

0_img_5732非売品のスーパーカーカード、6種類あるそうです。

0_img_5731会場で限定販売されている福田さんデザインのRX-500のポストカード。(300円(4種類))。

|

« MAZDA RX-500 | トップページ | 童夢 零 »

コメント

イノウエ様、今晩は。コメント有難う御座いました。
福田さんは、すごい方ですね。2代目RX-7もそうですか?
あれが出た当時、プアマンズ944とか言われてましたけど、広告で与謝野晶子の『君死にたもう事なかれ』という一句が使われ、外車に今程詳しくなかったので、もの凄く“知的な感じ”がして憧れました。あれのデビュー後出たアンフィニ仕様、好きでした。

投稿: シンちゃん | 2008年8月 5日 (火) 00時38分

イノウエさん、日帰りですか?暑い中相変わらずパワプルですねぇ、私は今週末一泊の予定。明日8/6は広島平和記念日なので、平和公園もお参りして来るつもりです。あとこれも。
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1217402236948/index.html

投稿: gop | 2008年8月 5日 (火) 06時38分

シンちゃん さん

横から失礼します、isidaといいます。

2代目RX-7(FC3)は、初代と同じ織田さんがチーフで、デザインは小野隆さんと佐藤洋一さんです。小野さんはマツダからムーンクラフトに移られました。佐藤さんは、今度のアテンザのでデザイナーです。

その頃は福田さんはアメリカのR&D会社の副社長をされていました。そしてミアータ・ロードスターと三代目RX-7(FD3)を生み出されます。


投稿: akira isida | 2008年8月 5日 (火) 22時07分

isida様、有難う御座いました。
多分、あのバブルを駆け上がる時、自身の多感な頃に重ね合い、足元の素晴らしいモノとしての記憶を、このRX-7に投影していました。
後年、事実を知りガッカリする事も多いのですが(映・ランデブーの撮影秘話など)、このお話は、スポーツカーデザインの傑作が生み出し続けるマツダのイチ断面を知った思いです。
本当に有難う御座いました。

投稿: シンちゃん | 2008年8月 5日 (火) 22時48分

gopさん

パワフルに動いてきました。
一泊でゆっくり出来たらよかったのですが。
岡本太郎は行けませんでした、残念。

1/5のクレイモデルもありますので楽しみが増えますよ。

投稿: イノウエ | 2008年8月 6日 (水) 00時16分

シンちゃん

ishidaさんが詳細に解説して下さいました。
あとオートザムブランドでしたがAZ-1があります。RX-500を作ったから出来たのかも知れませんね。

投稿: イノウエ | 2008年8月 6日 (水) 00時20分

ishida さん

詳細な解説ありがとうございます。

投稿: イノウエ | 2008年8月 6日 (水) 00時35分

イノウエさん

AZ-1となると大黒さんですね。MX-02からMX-04のデザイナーです。ミアータ・ロードスターのMRプロポーザルとMX-04がAZ-1の祖先だと思います。

投稿: akira isida | 2008年8月 6日 (水) 22時41分

ishida さん

ありがとうございます。

MX-03のリアってどことなく後のNSXぽっいですね。

投稿: イノウエ | 2008年8月 7日 (木) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42051975

この記事へのトラックバック一覧です: RX-500 グッズ:

« MAZDA RX-500 | トップページ | 童夢 零 »