« DE TOMASO MANGUSTA | トップページ | MAZDA RX-500 »

2008年8月 3日 (日)

Lamborghini Miura

0_m_img_34381966年に公開されたランボルギーニ・ミウラ。

0_m_img_3479デザインはガンディーニ。

0_m_img_5493    

|

« DE TOMASO MANGUSTA | トップページ | MAZDA RX-500 »

コメント

真打ち登場!?。66年当時のカーグラフィック誌で、当時のM氏からの現地リポートですと、マングスタとミウラはあまりに車高が低過ぎて、現実味が無い!と。彼はギブリを絶賛していました。当時中学生でした小生には理解しにくかったですね。ギブリは一番地味でしたから。しかし、今になってみればその判断はある意味では正しかったと。ミウラのリアルデザイナーには諸説あり、肝心のランボルギーニは、ジウジアーロが線を引き、ガンデイーニが最後にまとめたと?。しかし、意義あり!?。それ以上は、、、。

投稿: 大内 誠 | 2008年8月 3日 (日) 12時02分

大内さん

真打登場です。
日本に何台あるのかなミウラ、10台は知っているのですが。

誰かデザイン・・ベルトーネとしておくのが一番ですね。
真実は、闇の中、私はジウジアーロ説を信じています。

鏑とRX-01に座ってきましたが、コンセプトカーの作り方も凄い進歩です。驚きました。

投稿: イノウエ | 2008年8月 3日 (日) 15時43分

イノウエ様、今晩は。マツダ関係で行かれた所、ゆりかもめみたいのが、前を走ってる所ですよね。以前、広島の知人を訪ねた際、案内してくれました。
それと私は、スーパーカー世代ですのでガンディー二に興味があったのですが、ガンディー二作品で1番好きなの、シュペールサンクでした。
あれを初めて雑誌で見た中学生時、ホントに才能がある人は、ベーシックカーで非凡なものを魅せるのかと感心しました。

投稿: シンちゃん | 2008年8月 3日 (日) 23時45分

シンちゃん

そうです。ゆりかもめのような新交通システムです。終点はビッグアーチでした。
ガンディーニ、そうですね。
そういった意味では、今回の福田さんもその一人です。
初代ファミリアバン、RX-500、カーオブザイャーのカペラ、ユーノスロードスター、500、2代目キャロル、RX-7など素晴らしいです。

投稿: イノウエ | 2008年8月 5日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42044792

この記事へのトラックバック一覧です: Lamborghini Miura:

« DE TOMASO MANGUSTA | トップページ | MAZDA RX-500 »