« CISITALIA 204 | トップページ | FIAT LOMBARDO 1100S »

2008年10月17日 (金)

ABARTH Cisitalia 207A Boano Spider corsa

1953年にデビューしたフィアット1100をベースに、1270ccまで拡大したOHV4気筒エンジンをカロッツェリア・ボアノのボディに載せたスパイダーです。 

Lmm_img_8044   

Lmm_img_7848    

Lmm_img_7844     

Lmm_img_7851    

|

« CISITALIA 204 | トップページ | FIAT LOMBARDO 1100S »

コメント

ボアノのアルミボディ、素晴らしいですね。

アバルト207Aが1955年、ロータス11が1956年で、軽量FRレーシングスポーツカーとしての共通性を感じます。比較するとそれぞれのお国柄が面白いですね。

投稿: akira isida | 2008年10月18日 (土) 08時11分

ishida さん

似たような軽量レーシングスポーツカーですが、アプローチの違いなのか、国民性なのか、興味深いです。
来年は、日本にも本物のアバルトが登場しますね。楽しみです。

投稿: イノウエ | 2008年10月19日 (日) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42772927

この記事へのトラックバック一覧です: ABARTH Cisitalia 207A Boano Spider corsa:

« CISITALIA 204 | トップページ | FIAT LOMBARDO 1100S »