« 2008まつどクラシックカーフェスティバル:スカイライン2000GT | トップページ | 2008まつどクラシックカーフェスティバル:C1 コルベット »

2008年10月10日 (金)

2008まつどクラシックカーフェスティバル:カローラ・レビン

セリカの2T-Gエンジンを搭載したカローラ・レビン。
日本の絶版名車という企画には必ず登場します。
ベースとなったのは1400SR(スポーツ&ラリー)です。

Mmm_img_7600   

|

« 2008まつどクラシックカーフェスティバル:スカイライン2000GT | トップページ | 2008まつどクラシックカーフェスティバル:C1 コルベット »

コメント

和製エスコートRS?。先日の名古屋ノリタケギャラリーで、この車の当時の御担当とお話する事が出来ました。あの頃は楽しくて、みんな文句も言わずに残業して、車作りに夢を持っていたと。色もオリーブグリーンなんて何か第二次大戦時の飛行機色ですね。

近所にこのレヴィンが、サビサビグサグサでカバーを被ったまま雨ざらしになっております。等々力のアルピーヌ、若林のジャンセンヒーレイ等々。朽ち果てて土に帰る車達?です。世田谷ネタで恐縮です。

投稿: 大内 誠 | 2008年10月10日 (金) 18時04分

大内さん

私は、この後の排気ガス対策前37レビンに乗っていのした。
本当は27が欲しかったのですが、価格は当時でもちょっと高かったです。

ウチの近所には、そのようなコスモスポーツがあります。先日、大田区ではマーコスを見つけました。まだ朽ちるまでは程遠いので動かして欲しいと思います。

投稿: イノウエ | 2008年10月10日 (金) 23時53分

この頃は3度マイチェンする事も珍しく無かったですね、うちのは中間型でした。お顔はこれが一番好き。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2006-10-28-1
レビン、トレノはこのモデルから。売る気がなかったのか、当初はパンフしかありませんでした。

投稿: gop | 2008年10月11日 (土) 06時42分

gopさん

この頃、サニーVSカローラは、サイズ、排気量など凄い戦いでしね。
その影響かマイナーチェンジは頻繁でしたね。

レビン/トレノとセリカとほぼ同額の市販価格、軽量の分モータースポーツに振っていたように思います。大内さんが書かれている通り和製エスコートRSのようでした。

投稿: イノウエ | 2008年10月12日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42698248

この記事へのトラックバック一覧です: 2008まつどクラシックカーフェスティバル:カローラ・レビン:

« 2008まつどクラシックカーフェスティバル:スカイライン2000GT | トップページ | 2008まつどクラシックカーフェスティバル:C1 コルベット »