« 最新情報:まつどクラシックカーフェスティバル | トップページ | 琳派とピカソ »

2008年10月 3日 (金)

Beta EVO 2009年モデル

ベータの2009年モデルが発表された。その名はベータEVO。マシンはフレームから一新されたが、何より驚いたのがリアサスがリンク式に戻ったこと。それは、より操作性を向上させたことだ。
この変更によりファハルドは、第二のボウのように変身する可能性を秘めている。2009年シーズンが楽しみだ!また、この変更によりランプキンはグランプリ100勝の可能性が出てきた。

Beta_0809192T:250cc、69kg
4T:250cc、72kg
世界で最初にアルミフレームを採用したメーカーは、徹底的に軽量化に取り組んだ。

Fa_img_4260ランキング4位を獲得したファハルド

Img_4647あと一勝でグランプリ100勝の金字塔を打ち立てるランプキン。

|

« 最新情報:まつどクラシックカーフェスティバル | トップページ | 琳派とピカソ »

コメント

トライアルのマシンも
非常に美しいですね。
機能美といったものでしょうか。

また、これを操作する人の
テクニックもびっくりです。^^

投稿: shion | 2008年10月 4日 (土) 12時41分

shion さん

トライアルマシン、余分なものを削ぎ落としたシンプルなところが魅力的です。まさに機能美です。

ライダーも凄いです。
来年は日本でトライアル世界選手権が始まってから10周年です。
大会は5月末から6月初めの予定です。ツイリンクもでぎで開催されますので、是非いらして下さい。

投稿: イノウエ | 2008年10月 4日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/42647548

この記事へのトラックバック一覧です: Beta EVO 2009年モデル:

« 最新情報:まつどクラシックカーフェスティバル | トップページ | 琳派とピカソ »