« ポルシェ356(1950) | トップページ | フォード ムスタング »

2008年11月21日 (金)

シボレー・コルベット(C2 スティングレー 1963)

コルベット スティングレイ、このネーミングは開発担当のひとりピル・ミッチェルが名付け親といわれている。

Cv_11963年 C2コルベット

Cv_21963年に登場したコルベット・クーペはルーフのセンター部分からテールにかけて1本のリブが走っています。それは「スプリット・ウィンドウ」の名で知られる2分割式リアウィンドウで、1963年型のみ採用されています。

0_img_27181/43 1963 C2コルベット  

  

   

  

  

photo : murakami , inoue

|

« ポルシェ356(1950) | トップページ | フォード ムスタング »

コメント

コルベットはこれに尽きる!。ビルミッチェル指揮下、ラリーシノダが絵を描きと、しかし、その下に当時入りたてのP.ブロックが!。上に盛り上がる独特なフェンダーは、P。ブロックのレンダにすでに現れていて、ラリーシノダがまとめ上げたのかもしれない。サイドのウエストライン下の面がフラットで、ホイールアーチにフランジが無いのも、特長。スプリットウインドウはブガッテイのアトランテイックから、閃いたか?。ボデイはファイバーなので、1/1のプラモデルですね。これは欲しい!。

投稿: 大内 誠 | 2008年11月21日 (金) 12時11分

大内さん

コルベットと言えば、2代目のC2。
それも1963年型ですよね。
1/1のプラモデル、欲しい一台です。

投稿: イノウエ | 2008年11月22日 (土) 00時44分

スティングレイ、ってエイという意味だと聞いたことがあります。
そういえば、エイに似てるか...なあ(笑)

投稿: ナツパパ | 2008年11月22日 (土) 14時06分

ナツパパさん

そうエイです。
ピル・ミッチェルが釣り好きというのがネーミングに影響しているようです。

投稿: イノウエ | 2008年11月23日 (日) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123371/43136528

この記事へのトラックバック一覧です: シボレー・コルベット(C2 スティングレー 1963):

« ポルシェ356(1950) | トップページ | フォード ムスタング »